梅田
就活生

就活女子の証明写真、シャツの襟は出す?出さない?私に合うのはどっち?

こんにちは、スタジオ728梅田店です!

就活を始めたばかりのインターンや新卒の女子学生のみなさん。
リクルートスーツはしっかり納得のいくものを選んでいるかと思いますが…
「スーツに合わせるシャツ」も、自分に相応しいものをちゃんと選んでいますか??

意外と無頓着な方が多いシャツですが、実は、証明写真では第一印象を左右する重要なアイテムなんです!

※女性用のシャツをブラウスと呼ぶこともありますが、本記事では統一して「シャツ」と呼ぶこととします。

就活生

リクルート用のシャツは2種類あります。
襟の形が異なり、それによって着用の仕方が違います。
それぞれの特徴を挙げていきますね。


  * * * * *


【 スキッパーシャツ 】

開襟シャツ、スキッパーカラーとも呼ばれるこのタイプは、第一ボタンのないシャツです。
ジャケットの外に襟を出し、左右に開いて着用します。


◆証明写真の印象◆

顔周りに白い面積が多くなるので、明るくはつらつとした印象になります。
首元が縦に広く開くので、首の短い人はすっきりとシャープに見えます。


◆こんな人にオススメ◆

・アクティブで元気なイメージを出したい
・営業、企画、広告、クリエイティブ、サービス、エンタメ、ベンチャーなどを志望している


◆着用時の注意点◆

襟の形や角度が左右対称になるように整えましょう。
乱れていると姿勢が悪く見えたり、だらしなく見えたりします。

正面から見える範囲だけでなく、全体を丁寧に整えてくださいね。
まずは襟を立てた状態でジャケットを羽織ります。
次に首の後ろに手を回し、後ろから順に正面へ、襟をジャケットに被せていきます。

襟の角にファンデーションが付着しないように気を付けてください。


  * * * * *


【 レギュラーシャツ 】

シャツカラーとも呼ばれるこのタイプは、第一ボタンがあるシャツです。
第一ボタンを留め、ジャケットの内側に襟を収めて着用します。


◆証明写真の印象◆

誠実で信頼できる印象になります。
また、上品で落ち着いた印象にもなります。
スタンダードなシャツなので、誰から見ても好印象で安心感があります。


◆こんな人にオススメ◆

・堅い業界、昔ながらの業界、年配の方が多い企業を志望している
・金融、不動産、製造、事務、接客、公務員、教育などを志望している
・真面目できちんとしているイメージを出したい
・志望業種や職種、自己PRをまだ絞り込めず、迷っている


◆着用時の注意点◆

第一ボタンは必ず留めましょう。
ボタンがあるのに留めていないと、着崩していると捉えられることがあります。
開けて着たい人はスキッパーシャツを選ぶべきです。

第一ボタンを留めた状態での首回りのサイズが、自分に合ったものを選んでください。
小さいと窮屈で苦しいですし、大きくてもブカブカでだらしなく見えたり、不要なシワができたり、姿勢が歪んで見えたりします。


  * * * * *






というわけで、自分に合うシャツのタイプ、決まりましたでしょうか。
補足ですが、シャツの色は「白」が最も無難です。
特に理由がない限りは、白の無地であれば間違いないでしょう。

たかがシャツ、されどシャツ。
ご購入の際は必ず試着して、イメージもサイズもぴったり合ったシャツで就活に臨みましょう!



MENU