新宿
スタジオ728

街の証明写真機との違いってなあに?

街の証明写真機との違いってなあに?

素朴な疑問にお答えしまーす。答えは機材が違うのでーす。

使う機材はプロ用のこれ↓

うん十万円する機材で撮影するんですョ。すごいでしょ。重たい、、、

当然良い撮影データになります。(でもカメラマンの技量が試されますので、証明撮影の技量アップに日々努力しております)

では撮影風景はというと↓

立ち鏡があって自分の姿を見ながら撮影に望めます。髪の毛を整えたり、服装の乱れを直したり、笑顔の練習もできる訳です。

ちなみに自分撮り。(栄えあるスタジオブログデビューです)

うん、(左の写真の)いすの前にある白い台はなんだ!なんだ!

これはというと、レフ板なんです。上からのライトの光を反射させて、お顔あご下の影を反射で消すために設置しています。プロの技ですねー。

とはいいましても、緊張されて来店されていらっしゃるお客様にまずはドレッサーにお入りいただいて落ち着いていただきます。また紙の乱れや、お化粧直しをしていたくスペースはこれ↓

荷物も置いていただいて、鏡台もございますよ。でも使用は10分まででお願いしますね。(またもや自分撮り)

簡単なピン、クシ等も常備。髪の毛をまとめるゴムもご用意!ぜひ、ご利用ください。

街の機械との違いは、機材だけではなくて体のびみよーな傾きやネクタイの曲がり、そして表情のご案内が一番の違いです。

出来上がりに差が出ます。ぜひ、新宿駅チカのきれいな証明写真のスタジオ728新宿店まで、お待ちしています。

担当75

スタジオ728新宿店(レモン社新宿店)03-5909-2333



MENU