あべの
他己紹介

「それでは貴方の横に座っている人を紹介してください」他己紹介@就活


他己紹介?自己紹介じゃなくって?誤字ってない?

いいえ、いいえ、そんなことはございません

今回ご紹介したいのはそう、この他己紹介でございます!

読んで字のごとく、他人を紹介することですね、なんだそれは…


面接や選考の場では必ず初めに

「自己紹介をお願いします」と言われることでしょう。

ですので就活生の皆様におかれましては、専攻での自己紹介対策はもう

パーペキ&カンペキであると念頭に置かせて頂くとして

今回の他己紹介ですね、これはあまり聞きなじみのない方の方が多いのではないのでしょうか?

え、ん、そんなことない??勤勉な就活生諸君においてそんなわけはない??

んんん、ま、まあ聞いてくださいよ…(震え)


最近の面接でチラホラあるようでございます「では他己紹介をしてください」という質問、質問?

大体この質問はグループ面接且つ、面接の最後の方で行われるのですが

面接官さんの言い方としましては「では、あなたの隣の人を私に紹介してください」とか、そういう事を言われます。

要するに、この面接の中で聞いた情報から、今横に座ってる他の就活生を紹介して下さい、ということです

わあ、無茶ブリィ…

しかしこれも選考、突破せねばならんのです、ならんのです…

まあこれポイントとしては、もう言うまでもないのですが

他の就活生の話もちゃんと聞いておくこと

まずこれに尽きますね、聞いてなかったら話すもんも話せんってなもんです

これに関しては面接講座やセミナーで言われることもあるのではないでしょうか

他の人が喋っている時は、そちらの方へ体を向け、話を聞きながら相槌(頷く)を打とう

これ、一つの面接マナーです、これを実行している人は何ら問題ないかと思われます。

ただーし、

聞いてるふりして適当なタイミングで相槌打ってるだけの人は気を付けてください

他己紹介挟まれると聞いてなかったのはバレルわ喋れないわで最後の最後にグダってしまいます。

終わりよければすべてよし、ラストにこそ面接の山場あーりでございます。


 


あ、そうそう、他人を紹介するときにまさかそんなことする人はいないと思いますが

「彼は〇〇なところがダメだと思います」とか

貶めるようなこと、言っちゃだめですよ?

ましてやそれを引き合いに、

「この〇〇さんの場合はこうですがその点僕は…!」とか

自分をよく見せるようなこと、しちゃいけませんよ。

プラスになるどころか(何言ってんだこいつ)(うっわ、性格わっる、一緒に働きたくね~)

と、思われること必至です、気を付けてください。

まあ、いらっしゃらないとは思いますが、ね!!(いい笑顔)

MENU