銀座
728BLOG-GINZA10-04

今、証明写真の画像修正が人気ですがやり過ぎない修正が一番!

就活写真ってどんなのがいいのか?
就活生にとっては最大と言っても過言ではない悩み事ですよね。
また、スタジオの撮影プランも複数あって、どれが自分に合うプランなのか?
撮影前に全て決めなければいけないのか?など、不安で仕方なのない就活生も
少なくないです。

今回のブログはそんな疑問にお答え致します。

1、今の人気プランは?

今、就活生にどのプランが人気なのかと問われれば、スタジオ728全店共通で
就活パックが人気がありオススメになります。
この就活パックというのは今までの就活生に人気のあったメニューを一つにま
とめたものになります。

●写真+WEBエントリーデータ+(美肌orポイントレタッチorフルレタッチ)


2、美肌とレタッチでは、何が違うの?

美肌は専用のソフトを使用し、肌を明るくして快活に見せてくれます。
レタッチは更に口角の上がり具合の調整、ニキビの除去、前髪の整髪、眉の左右
調整など部分的なものから、体の傾きを水平にする大掛かりなものまで、修正することができます。

例1)唇の傾き調整

口角を上げる際、左右のバランスが悪くなる場合によく見受けられます。また、人間の顔は左右
対象ではありませんので、どんなに注意してもバランスが崩れることが少なくありません。
そんなときはカメラマンの客観的に見てもらい、アドバイスを頂戴しましょう。

例2)ヒゲ

男性の中には気にされる方が多くいらっしゃいます。
美肌の処理ではキレイにすることができません。レタッチ処理になります。
※アトピーの方もレタッチになります

3、どの程度まで修正していいの?

では、どの程度まで修正していいのでしょうか。
写真はいい印象を与えるために使用しますが、「美」を競うものではありま
せん。ましてや、他人と競うものでもありません。
「明るさ」「快活さ」「真面目さ」などをアピールするための1アイテムな
のです。

確かにキレイはいい印象を与えますが、そのキレイの基準は人それぞれです。
従いまして、結論としては履歴書の写真と別人になってはいけません。かえっ
て印象を悪くしてしまう恐れもあります。
企業は協調性を重んじるという点を、お忘れなく!
※目を修正すると別人になってしまいますので、目のレタッチもカメラマンに
ご相談下さい


4、撮影前の心がけ

1)身だしなみに清潔感が現れます
 服装や髪型は十分に注意して下さい。
 Yシャツやブラウスにシワがありませんか?レタッチで修正できますが面接
 のときは修正できません。
 寝癖やアホ毛はないでしょうか?共に携帯用の整髪用品が市販されています
 ので持ち歩きましょう。

2)笑顔の作り方は練習あるのみ!
 撮影前に「笑顔が苦手」「写真写りが悪い」と一言多い就活生が少なからず
 いらっしゃいますが、苦手のままでいいのですか?
 お風呂や洗顔のときに、笑顔の練習をして苦手を克服しましょう。
 確かにレタッチで修正できますが、くどいようですが面接時はどうなりま
 すでしょうか。

やはり、ブログのタイトルにあります通り、

「証明写真の画像修正が人気ですがやり過ぎない修正が一番!」

なのです。その「過ぎない」の判断に困りましたら、当スタジオのカメラマン
にご相談下さい。
貴方(貴女)の魅力を最大限に活かした写真を撮影致します。

以上です。

担当:いりえ

MENU