梅田
スタジオ728

【一眼レフの絞り値の決め方。】|スタジオカメラマン撮影

【一眼レフの絞り値の決め方。】|スタジオカメラマン撮影

  一眼レフカメラでは、ISO感度とシャッタースピードに合わせて絞りの組み合わせで

光の量をコントロールしていきます。結果として写真の仕上がりが大きく変わってくると

言うものです。「絞り」の数値をどうしたらいいか?結構悩みますが…絞りを開ける⇔絞るで

背景のボケ味が大きく変わります。と同時に写真が柔らかい雰囲気になる要素があるのが

絞りを開けるという考え方です。ぜひ、明るいレンズで撮影を楽しんでみましょう(>_<)

撮影データー WB:5200K 絞り/F2.8 S/2000 ISO200

MENU