梅田
被写界深度

実は最近50ミリ標準レンズにはまっています【Photoっていいですね。ご存じですか?被写界深度て大切です】

最近ですが…

50ミリの焦点距離のレンズを手に入れて

使う機会が多くなりました。

ズバリ!標準というだけあって

使えますね。

絞ってピント域を深くしたり…

開けてポートレート風味に…

うんうん、使えますね。。。

当分、カメラにつけておきますかぁ!

ではでは今日もブログっていきますよぉー(^O^)


DSC_0060.jpg


ある程度、一眼カメラに慣れてファインダーを覗きながら絞りをさわって撮影 しだすと被写界深度という言葉が出てきます。
(被写体深度という方もおられますが、私は、被写界深度の方がしっくりきますが…) ピントがあっているように見える範囲のことを意味しています。
範囲が広いと被写界深度が深い、狭いと被写界深度が浅いといいます結構写真のイメージが 大きくコントロールできますよ。


撮影データー WB:AWB 絞り/F4 S/500 ISO200

MENU