小倉

証明写真って笑顔でいいの?

Q.履歴書の写真って笑顔でもいいんですかね?

という質問をよく受けます


答えは・・・・笑顔の写真を大々プッシュしています!!

一世代前の証明写真は真顔が基本でしたが、現在は・・・

とくに就職活動や再就職・パート、アルバイトに提出する「職」に関する写真なら

笑顔じゃないとダメです(キッパリ!!)

もちろん、採用する側からすれば、真顔のムスッ とした顔よりも

笑顔の方が受けがいいですし、優しい印象を持たれます☆

真顔だと、履歴書の第一印象は「この子、気難しそうだな」とか「暗くて頑固そうだな」とか

思われるかも知れません・・・orz



【口元】日本人や東洋人は、どうしても口角が下がってしまいがちなので、

お店で撮影するときも「口角を上げて、自然な感じの笑顔で」とアドバイスしています

歯を出してもOKなのは、航空・マスコミ・アパレルですが

一般企業の場合は、歯は見せずに、口角だけ上げた「ほほえみ笑顔」がオススメです


【目】口は笑ってるのに目は笑ってないと言うのもNGです。

口よりも目元を笑顔にする方が難しいですが・・・

目をキリっっと目力を込めて、三日月のような形の目になるように意識することです

柿の種みたいな形です(笑)


笑顔になるのが、苦手・難しいという方は

①目の前に大好きな芸能人がいると思い込む

②大爆笑した話を思い出す

③子供好きな方は、目の前に赤ちゃんや子供がいると思いながら

などなど・・・

また、一人で来ると緊張してしまうので、お友達と一緒に来られるのもいいですね。

和気藹々と撮影できるので、自然な笑顔になるのでお勧めです♪(・v・)




MENU