銀座
DV-2017

グリーンカード(DV-2017)を手に、アメリカへ行きたいかぁ~!

Statue of Liberty

自由の女神を見ると、たまーに、「ニューヨークへ行きたいか!」のフレーズが頭をよぎります(笑


日本では永住権または「グリーンカード」と呼ばれていますが、グリーンカードとしての名前の由来は1940年代当初に採用されたカードの色がグリーン(現在は白)だったことに起因します。永住権を取得することで、米国人とほぼ同様と恩恵を得る事ができ永久に滞在することも可能になます。しかし永住権はあくまでもビザでありアメリカ国籍を取得することではありません。従いまして、投票権や一部の公的な職に就くことはできません。


グリーンカードの抽選プログラムは米国内の移民の不均衡を整えるために実施されてる制度です。そのため、過去5年間に5万人以上の移民を送った国の出生者には資格が与えられません。日本でお生まれになった方には問題なく申請資格があります。


そのグリーンカードDV-2017の申し込み(2015年10月1日~2015年11月3日)が開始されました。それに伴い、スタジオ728銀座店では写真の撮影依頼が多くなってきています。


既に、ご存じのことと存じますが、米国移民法は「移民として米国に入国した人は米国に永住する」ということを前提としています。従いまして米国外に12ヶ月以上滞在した場合、永住者としての資格を失うことになります。


スタジオ728銀座店はスタジオが1つしかありません。
ご予約がなくご来店頂いた場合、ご予約者優先となりますので、是非、ご予約をお願い致します。



担当:いりえ







MENU