秋葉原

【各国ビザ】写真に力を入れたら後に大変になった

top photo by Nik Cyclist



こんにちは、木枯らし一号が吹きました東京・秋葉原店223です。


最近は「こんな寒い国なんて脱出してやる!」というお客様が多いのか(違

アジア系ビザ用にお写真撮影をなさるお客様が多くいらっしゃいます。

これからの季節、タイではロイクラトン祭(トップ写真の、ラプンツェルで有名になったコムローイがあります)があったり、ベトナムもこれから乾季になり過ごしやすい季節です。


223も約4年前はバックパック背負って東南アジアで写真を撮っていた時期がありました…(遠い目)

さて、その時に伺った体験談をもとに、声を大にしてビザ用証明写真撮影の際の意をいたします。

ビザ用の証明写真を撮影する際は、必ず現地でもできる化粧・髪型・装飾で撮影してくださいませ!!!


と申しますのも…

私の先輩が遭遇したことなのですが、なんと先輩、ビザ撮影の日に気合を入れて化粧しすぎました。(因みにツーリスト30日ビザ)

まつ毛・アイライナー(結構ガッツリ)で化粧ばっちり。そして髪の毛(撮影当時はまだ長かったらしい)

5か月後、東南アジアに出国!イミグレーションでビザ確認!

イミグレ「化粧しすぎてわからないから同じ化粧して」

先輩  「!?!?」


10か国中5か国で同じ化粧をしなければいけないという大変さを強いられてしまいました…(確かベトナム・カンボジア・マレーシア・シンガポール・インド…あたりでしょうか?)

それでも苦にならない方は大丈夫だと思いますが

朝イチのボーディングだと朝4時起き→0.5~1時間支度→移動→登場手続きなんてとても面倒になるかもです。


さすがにそこまで大きな旅はしないとは思いますが、テロ・密輸が跋扈している昨今、カラーコンタクトなんて入れてしまった日には本人確認できずイミグレーション通過不可でそのままUターンというのも考えられる話です。お気を付けくださいませ~!!


これからホリデーシーズンにもなりますし、安全・安心な旅を♪+

from paris to tokyo

photo by 223

旅の裏技・現地情報等お話ししながら撮影だって出来ちゃいます。

そう、秋葉店ならね(=ω=+)v


国によっては背景色の指定や写真サイズが違う場合がございます。

この国は?どの背景色?とよくわからないお客様、

秋葉原店にご連絡くださいますと幸いです。

TEL: 03-3253-0255


223







MENU