銀座
ビジネスポートレートのEYE-CATCH

ビジネスに欠かせないブランディング

ホームページ用の写真を撮りたいお客様から、電話でよくお問い合わせを頂戴します。その内容は料金と所用時間、それと成果物に関してのお問い合わせが多いです。スタジオ728ではビジネスポートレート用の料金プランが設定されています。


撮影基本料金
ビジネスポートレートセット9,900円(税込)
追加オプション追加1ポーズ2,200円(税込)
 データ1カット3,300円(税込)
 データ全カット16,500円(税込)
 2Lフレームセット4,400円(税込)
 4切フレームセット7,700円(税込)
 ヘア&ポイントメイク5,500円(税込)~

※ビジネスポートレートセット内容は、お選び頂いた写真のフォトレタッチ、印刷用高画質データ1カットとLサイズプリント1枚


しかし、銀座店をご用命頂く多くお客様はホームページ(以下、HP)用としてデータのみのご要望が多いですね。

そこで銀座店ではプロフィールポートレート・プランにて承っています(銀座店独自の対応の可能性あり)


201512-ginza1


では、そもそも何故?ビジネスとプロフィールの2つのプランがあるのでしょうか?違いがなければ、単にお客様を混乱させるだけです。勿論、違いがあります。

それは、ビジネスポートレート・プランは、「ブランディング」に特化してお客様のビジネスを微力ながらサポートさせて頂きます。




インターネットがもたらした変化は一般生活、一般消費、ビジネスにも及び、利便性の向上のみならずチャンスの輪が拡がりました。


インターネット図(銀座店)


ただ、そのチャンスの拡大は激しい競争も生んでしまったのです。
需要と供給のバランスが著しく崩れ、供給過多になってしまいました。そこで重要視されているのが、ブランディングです。

マーケティングの世界では

"ブランドは価格競争を避ける上で大きな役割を果たす"

と言われています。


それとインターネットにより、今まで企業から一方的に発信された情報(TV/CM、新聞、雑誌など)しかなかったのに対して、SNSやブログによる口コミにより企業や商品の情報を自由に取得できる様になりました。これにより、HPやブログの重要性が増し、それと共に視覚的イメージを強く与える写真が重要になる訳です。




お客様はHP用写真をどの様にお考えになられていらっしゃいますか?
HP製作会社や自社のシステム部から、写真の提出を要求され渋々写真を撮りに行こうかと、考えていませんか?

HPは写真を含めたデザインやコンテンツが重要で、会社または人物のブランディング効果を高めます。


201512-ginza3


では、ブランディングに特化した写真とは何でしょうか?
HPのデザインで色は重要で、統一性をもたせる事も欠かせません。これは背景色に関係しますし、お客様の服装、アクセサリーにも関係致します。

また、写真の配置位置により、体の向きや表情、それに手の動きも決まります。お使い頂くページの内容に則した写真を用意した方が、1枚の写真を使い回すよりはるかにいいページが作れますし、閲覧した人の印象もよくなります。

HP制作のデザイナーと打合せさせて頂くのがベストですが、写真をページのどの位置に配置するかで上半身の左前・右前・正面の3枚は必要だと考えます。また、全身写真、座っての会話調の写真など、言ったらきりがありませんが、数多くのポージングの撮影をオススメします。

実際のご購入は全てでなくても、撮影をして写真の出来をご確認頂きたいと存じます。その為、撮影時間は最低でも1時間〜1時間半、ご猶予頂きたいと存じます。




そして最後に、ネームカード(名刺)は如何でしょうか?

渡した相手に強いインパクトを与えたいなら、情報を削ってでも写真を大きく取り入れた方がいいですね。情報の盛り過ぎはかえって印象を薄くするものです。シンプルでありながら、強烈な印象を与えるネームカードを、作ってみませんか?ご相談下さい。

ご予約を、待ちしております。
尚、ご予約の際、御社のURLを、お書き添え頂ければ幸いです。御社のHPを拝見させて頂き、どのような写真が適しているかを、ご提案申し上げます。


担当:いりえ

MENU