西新
WIN オトコ

目立たないけど資格の定番!求人が途切れない人気の「衛生管理者」とは!

みなさん、今回の資格紹介は「衛生管理者」。

とってもマイナーだけど・・・・企業に人気の資格です。


OK


◇衛生管理者って、どんな仕事するの・・・・・・?

この目立たない、「衛生管理者」という資格。でも、法律で定められた、れっきとした国家資格なんです。

その内容は、会社の仲間が安全に衛生的に働けるように職場の環境を整えること。

安全管理が必要な職場って、ごくわずかって思うかもしれませんね。でも、普通のオフィスでも、夏暑くて冬寒い職場、休憩室もなくて給湯室も汚れている様な職場、サービス残業があたりまえになっている職場だったら、会社の仲間が安全に快適には働けませんよね。このような職場改善も衛生管理者の大切な仕事なんです。

また、従業員の健康診断の実施や健康診断のデータの管理も衛生管理者の業務の1つ。

まさに会社の仲間を守るベストキーパー!

エイエイオー


◇衛生管理者が必要な職場とは・・・・・・・・・・・・

50人以上の従業員がいる職場は、必ず1名の衛生管理者が必要です。

◇衛生管理者になるには・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰でも受けれる試験ではありません。

これが、企業に人気の秘密!

試験を受けるには、1年以上の実務経験が必要なんです!

企業から見れば「資格を持っている=実務経験がある」=安心して衛生管理を任せられる!これが人気の秘密!

会社の業務拡大や行政指導などで、急に衛生管理者を用意できません。だから人気の定番資格なんです!

ヒント 男

◇就職状況は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・大企業ほど必要としています!

職場の従業員50名以上で1名選出、200名で2名、500名で3名など、職場の人数が増えれば増えるほど選出人数も増えていきます。だから大企業ほど必要なんです!

・資格手当てが付く場合が多い!

衛生管理の仕事は週に1回の巡回、健康診断の準備や告知。だから、別の仕事を行いつつ、衛生管理の仕事をする企業がほとんど。だから資格手当てが付く場合が多い!

・年齢、性別関係なし!

衛生管理者は年齢や性別に関係なく就職できます。

だから、定年退職後の再就職、女性の出産後の再就職など、とっても有利なんです!


ひんと

◇試験内容は・・・・・・・・・・・・・・

・試験は「労働衛生」「関係法令」「労働管理」の3分野から出題。

・試験日程は、全国7ヶ所の労働衛生技術センターでは毎月実施!都道府県単位の出張試験が毎年1~3回実施!こんなに試験回数が多い!だから人気なんです!

衛生管理の仕事を1年以上している人はチャレンジしよう!

自分自身のスキルアップのために!

今後の転職や定年後の再就職のために!

そして、試験応募の証明写真はスタジオ728へ!

WIN オトコ

MENU