千里中央
オーディションブログ

プロカメラマンのテクニックでライバルに差がつく!受かるオーディション写真の極意

花見に行ってませんが、毎日通勤している電車の中から垣間見える綺麗な桜に心が癒されてる、今日この頃です。

寒かった冬から、暖かい春になり何かと行動的になりませんか!

話は変わりますが「○ ○ ○ ○ ○オーディシヨン」が、いろいろと常日頃、募集してるの知ってますか?

オーディシヨンに受かって活躍してる芸能人はたくさんいますよねぇ。

有名な芸能人では「EXILE のTAKAHIRO」「三代目JSBの今市隆二と登坂広臣」は

いずれもEXILEのオーディシヨンに受かり、現在はすごい人気で、ファンクラブに入っててもコンサートのチケットがなかなかGETしにくいと聞きました。

最近TVで見ない日はない「広瀬 すず」は雑誌『Seven teen』の専属モデルオーディシヨンで6,515人の応募の中から選ばれてます。

「松坂桃李」は男子に人気ある雑誌『FINE BOY』専属モデルオーディシヨンにてグランプリを受賞しています。

あなたも自分の可能性にチャレンジするためにオーディションに参加しよう!

まずは情報を集めて受けたいオーディションを決める。多くの事務所は書類選考からスタートです。そのため必ず写真が必要になってきます。いかに自分の書類で審査員に目をとめてもらうか、まずは容姿なのです。キレイ・可愛い・カッコいいが良いのですが、それだけではダメなのです。大切なのは審査員が写真を見た瞬間の印象なのです!特に目の印象(目力)が大切です。自分の容姿に自身のない人でも審査員が写真からあなたの個性や魅力やこれからの可能性を感じれば合格につながります。(容姿がいい人だけを募集している訳ではありません)

それだけにオーディション写真は大切です。

素人写真のNGあるある

○鏡ごしに撮影

○頭や脚など、人物が切れている

○構図が悪い

○背景がごじゃごじゃしてる

○グループ写真や記念写真

○ピントが合ってない、ブレてる

○画像が荒い、画質が悪い  などなど

審査員の目にとまる応募写真を準備しよう!

ワンランク上の写真を撮るためにカメラのナニワ千里中央店のスタジオでプロのカメラマンが撮影します。

撮影する際に経験・知識が豊富なプロカメラマンがあなたのスタイルや個性をより良く見せるポイントのポージングをアドバイスいたします。

プロカメラマンのテクニックでライバルに差がつく!受かるオーディション写真を手に入れよう。

これは自分への先行投資です。あなたの夢をかなえるため。



R



MENU