新宿
computer_blue_light

証明写真を撮る時に眼鏡はつけたままでいいの?

こんにちは。

レモン社新宿店です。

最近撮影の際に

「眼鏡はかけたままでいいんですか?」

と聞かれることがたびたびありましたのでケースに応じてお応えいたします。


【就活時】

かけたままでOKです。(業種、場合による)


履歴書の写真は、実際に面接に来た人と同一人物か確認するために使用する

意味合いもありますので、基本的には履歴書の写真と面接時のメガネの有無は

合わせておく方が好ましいと思われます。

写真撮影はコンタクトで行ったが、当日具合が悪くなり眼鏡を使用するという場合は、面接の最初に申告しておけば問題ないでしょう。


例外としては、客室乗務員などで日系の航空会社の場合は乗務中の眼鏡の使用は禁止されており、コンタクトでの視力矯正が条件とされています。


【パスポート・ビザなど】

かけたままで問題ありませんが、反射などにより外していただく場合もございます。


撮影中眼鏡がずれて目にかかっている場合は撮りなおしになりますし、ストロボの反射が目の部分にかかっている場合も撮りなおしになることがございます。

ブルーライトカットの眼鏡については、青系の光を思いきり反射しますのでパスポートセンターでNGになる可能性が高いです。

出入国審査の際に目の色は重要な識別ポイントとなるそうですので、ブルーライトカットの眼鏡は外しての撮影が望ましいでしょう。


MENU