銀座

白黒(B&W)でのプロフィール写真をオススメ

今から30年ほど前の日本は、「冬になると色を忘れる」と欧米のデザイナーから言われていました。 
それは黒のコートに身を包んむ人が大半で、カラフルな色のコートを着ようものなら、異質感を人に与えたものです。 
201608-01-ginza-12

201608-01-ginza-11

[ライカM モノクロームで撮影]

今はそんなことはなく、各人お好みの色で季節を問わずファッションを楽しまれていますね。 
ある意味、色が溢れているとも言えます。 

そこでビジネス用やSNS用のプロフを、白黒写真にしてみませんか?
人との差別化が図れますよ。

201608-01-ginza-02

[カラー写真から白黒へ変換]

方法は2種類です。 
最初から白黒で撮影する。もう1つはカラーで撮影して白黒に変換する方法です。 
前者はカラー写真には出来ませんが、後者は元々カラーなので白黒とカラーの両方をプリントすることが出来ます。

201608-01-ginza-03

[白黒のポジフィルムで撮影]

但し、カラーから白黒に変換するには、熟練の技が必要となります。
安易にフォトショップのグレースケールや彩度を落として白黒には致しません。共にグレーにしているだけで白黒写真とは言えないからです。
どうしても作業時間はかかってしまいます。撮影時間にかかわらず、納品は翌営業日の夕方になってしまいます。
ご容赦下さい。

担当:いりえ


MENU