あべの

履歴書に貼る写真って・・・笑顔でもいいのだろうか

証明写真の撮影をしていると、よくある質問・・・


『履歴書に貼る写真って、笑顔でもいいのでしょうか?』

gahag-0094465934-1gg500px

今回はこの質問について徹底解明していこうかと思います!




エアライン・マスコミ系など特別な場合を除き、一般的に使われる就職活動の証明写真は、歯を見せずに口元(口角)を上げるのが基本です。



そう、こんなイメージ。(あくまでもイメージです。)体は少し斜め向きですが、表情はとてもGoodです。

me_biz20160902550815_tp_v%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「そんな、プリクラ写真じゃあるまいし、就活用の写真なのに笑ってたらヘンじゃないか???」


・・・そう思って口角まっすぐのまま写ろうとしている方、けっこう多いのです。


でででですがああああああああ!!! ちょちょちょっと、ちょっと待っていただきたい。


人間という生き物はですね、口角が下がっているもしくは一直線だと、思いのほか相手に怖そうな印象を与えてしまいます(;´Д`)


そう!口元って、想像以上に大事!!!ひじょーーーーーーーーーーに、大事なのです!!!!!



「そんな・・・たかだか口角ぐらいで就活とどう関係があるって言うのさ~。」なんて思っているそこのあなた!!



就活って、企業にエントリーしてまずは書類選考から始まる場合がほとんどかと思います。



さて、〇〇会社で働きたい!

まずは書類選考という第一関門がどうしても立ちはだかる。

早速、意気揚々と履歴書を書き始める。志望動機も自己PRも自信満々に筆を振るい、最後の締めくくり・・・。

さあ、証明写真を貼ろうではないか!!!

そこで!

口角の下がった仏頂面のなんだか不機嫌そうに見えなくもないイマイチな写真を貼り付けて応募したそこのあなた・・・



ん? たかが写真じゃないかって? いえいえ、されど写真なのです。

illustrain10-syuukatu04

書類選考というのは当たり前ですが直接会って会話ができません。


なので、いくら志望動機や自己PRが完璧だったとしても、あなたの表情を判断する基準が、書類選考の場合、写真しかありません。


ふだんのあなたがいくらステキな笑顔だったとしても、写真が無愛想なら『あれ、なんかこの子笑顔苦手なのかな・・・』と思われてしまいます。


そしてあなた以外に何人も応募があって、ある程度絞り込まないといけない場合、

ほかの応募者が全員きちんと口角の上がったお写真だと、あなたの口角の下がったお写真、非常に、ひっじょーーーーーーーーーーに、浮きます。すごく浮きます。


なにせ周りがきちんと口角上がっていると、よりいっそう無愛想に見えるんです。

なので別の意味で目立ちます。恐ろしや(((((°°;)



「証明写真ごときで俺の素晴らしさなんて伝わるか!!!直接会えばみんな俺の良さを理解してくれるんだよ!!!」

その 俺の素晴らしさ を伝えるための面接会場にすら呼んでいただけないかも・・・?ですよ。

履歴書に貼る写真は、企業様への最初のご挨拶になることをお忘れなく!


入社してからの仕事の能力ももちろん大事なのですが、協調性も同じくらい大事です。

『この子なんとなく無愛想な印象だから、もしうちで雇ってもムスッとして挨拶ひとつろくに返してくれないような子だったらいやだなー』

・・・なんて思われてしまうかもしれない。



文字だけではなかなか人間というのは理解しにくい生き物なので、図を使って説明していこうかと思います・・・。


%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1


まず、3つのニコちゃんマークを並べてみたのですが、こちらの図、見ておわかりのように口元だけが違います。

やっぱり左端のニコちゃんのほうが優しそう・明るそうな雰囲気ですね。

真ん中と右端の子たちはやや不機嫌そうなお顔に見えてしまいます・・・。

・・・そう、口元って、非常に大事なのです。


「ニコちゃんではイマイチよくわかんねえ!」・・・そんなお声も聞こえてこないこともないので、

今度は人の顔で比べてみましょう。


さあ、あなたは面接官です!!以下の二名が同時に面接に来た場合、第一印象はどちらがGoodでしょうか!!!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

ほぼ100%、左側の女性のほうが好印象ですよね。

もう右側の男性なんて「うわっ、なにこの人、やる気あんの?もっとやる気出せよ!!!」って怒りたくなりませんか。心ここにあらずって感じです。

左隣の女性の笑顔と並ぶとさらに(悪い意味で)引き立ちます。



「いや、人間の値打ちは見た目で決まるんじゃない!中身なんだーーーーー!!!」という叫び声も聞こえてきそうですが、

どうしても人間って、見た目である程度その人となりを判断してしまうし、されてしまいがちです。

green_ko20140125_tp_v

(いくら中身が完璧であっても、上のような格好で面接に挑んだ日には、企業様もぽかーん・・・です。)




えー、では例え話をひとつ。


もし、あなたが好きな女の子(もしくは男の子)に勇気を出して「おはよう!」と挨拶したときに、

笑顔で「おはよう」と返されるのと、

無表情で「おはよう」と返されるのとではどっちがうれしいですか???


もし、好きな子に無表情で「おはよう」と返された日には、『え?なんか俺嫌われてるのかな・・・』と落ち込みませんか???

でも逆に、笑顔で「おはよう」と返してくれたら、それだけで一日ハッピーな気分じゃないですか???




・・・よく、第一印象は出会って〇秒なんて言いますが、あながち間違いではありません。

illustrain02-recruit03

さてさて!出会って〇秒が運命の分かれ目とも言える就職活動。



もちろん、就活だけでなく運転免許証やパスポート、マイナンバーなどのお写真でも、身分証明書として提示する場面が多々あるかと思いますので

そんな時に仏頂面の顔写真を提示するのと表情の気に入った顔写真を提示するのとでは、やはり断然に後者のほうがいい!です。



以上!長くなってしまいましたが

騙されたと思って、 “口角” 意識してまいりましょう!!!

illustrain01-shinsyakaijin03

MENU