秋葉原
fashion-1979136_640

【リクルートスーツにカビが!?】油断大敵!冬でも要注意なカビの話と応急処置

こんにちはスタジオ728秋葉原店の88です。

最近知り合いが「スーツカビが生えてしまった。。。」と落ち込んでおりました。

この就活の時期に大事なスーツカビが生えてしまっては大変です。

なので今回は予防対策と生えてしまった場合の応急処置をご案内いたします。

カビ=梅雨の時期だけ」と思っている方が多いと思われますが、最近の住宅環境がよくなり気密性が向上し温度が一定に保てるようになったこともあり、一年中発生しやすくなっているのです。

カビの発生しやすい温度・湿度は

・温度:20~30℃で特に25℃前後が活発に発生しやすい

・湿度:80%から発生しやすくなる

との事。

やはり皆さんが気を付けている梅雨の時期ですね。で、気を付けているからこそ、その時期を過ぎてしまうと対策を疎かにしてしまう事が多いのです。


対策としては

・一度着たものは洗濯するかクリーニング

・濡れていたり、湿気ている状態でしまわない

※雨で濡れていたり、消臭ミストなどを掛けた後に十分に乾かさないでしまわない事

・クロ-ゼットに詰め込みすぎない

※詰め込みすぎると湿度を保ちやすくなるので注意

・除湿機や除湿剤を使用する

・定期的に空気の入れ替えをして換気する

これらの対策を全て行う事が望ましいですが、最初の「一度着たものは洗濯するかクリーニング」はスーツには難しいと思いますので、ワイシャツは必ず行って下さい。

もしカビが生えてしまったら。。。!

応急処置の方法として

・お湯にで絞ったタオルで叩く

ある程度取れたらアイロンを掛けてしっかりと乾燥する

・消毒用エタノールで拭く

消毒用エタノールをタオルに浸み込ませ、カビが発生している部分を叩く。

※消毒用エタノールを使用するので、先ずは目立たない部分で試してからの使用して下さい。


時間があったり、予備のスーツをお持ちの方はクリーニング屋さんに任せるのもあります。

クリーニング料は普段のクリーニング代+数百円~数千円というところが多いようです。中には数万円とういうところも。

ただ、クリーニング屋さんに出したとしても完全にカビを取り除けるとは限らないそうです。

クリーニングに出すか新しいスーツを買うか悩ましいところですね。。。


以上、カビについての対策と応急処置でした。

細かい部分にまで気を配り、就活シーズンを乗り切って下さい!


担当:88

MENU