京都
履歴書

就活にぴったりな写真を撮ろう!

就活をしている中で履歴書を送ることも多いのではないでしょうか。

履歴書に使う写真は自分の第一印象を相手に伝えるものです。就活の初めの一歩には相手先にポジティブな印象を与えることができるものを使いたいものですよね。


もちろんどのようなものを使ってもそれだけで不採用になることはありません。しかし、相手先の心理に影響を与えるものでもあるのです。では、どのような写真を使うと良いのでしょうか。


採用する側にとって、写真は応募者の識別やどんな人なのかを推測するためのツールの一つです。人となりを見て、その人を採用したいか、会ってみたいか、一緒に働いてみたいか、ということを考える材料の一つと言えます。


まずは、社会人としてふさわしい見た目であるのか、ということを大切にしましょう。清潔感やメリハリがあるのか、明るい印象を与えるものであるのか、などということを気にしてみましょう。きれいで正しい姿勢のものはとても好印象を与えるものとなります。


相手にどのようなイメージを与えるのか、ということを考えてみると良いものとなるでしょう。


また、就活をしている側からすると、自分を思いを伝えることができる、最初のアピールの場所とも言えるのです。他の人から見て自分を採用したいと思えるものが撮れているのかを確認してみましょう。


最適なのはプロに証明用のものを撮ってもらうことです。経験豊富で実績のあるカメラマンであればあるほど、上手に自分の魅力を引き出すことができます。

MENU