梅田
ワイシャツ(暑い)

シャツの襟は清潔感を示すポイント

就活では、社会人としてのマナーを身に付けているかどうかも見られることになります。


特に服装の乱れは目につきやすいポイントなので注意していきましょう。特に目につきやすいのが、顔に近い位置の襟元です。清潔感を示すうえでは重要なポイントですから、きちんと整えて写真撮影や面接に向かうようにしてください。




まず、襟の汚れやしわがないように、きちんと洗濯をし、アイロンをかけるようにしましょう。汚していないと思っても、汗などで汚れがついてしまう事もあります。女性の場合は脱ぎ着をするときに化粧品がついてしまっていることもあります。連日面接が続くようなときに対応できるよう、シャツは、洗い替えを何枚か用意しておくようにしましょう。




さらに、襟元をきちんと整えることも必要です。大事な場面の前では、襟が曲がっていたりよれたりしていないかチェックしておきましょう。また、ボタンの留め方にも注意が必要です。少々苦しいかもしれませんが、第一ボタンまできちんと留めておくのが無難です。


女性の場合は、シャツに一番上のボタンがないタイプもあります。そのような場合は、止めずに開けて着ることになりますが、不自然に胸元が空きすぎないようにしましょう。


開襟で着るようにできているものでも体型などによっては必要以上に開いてしまう事もあります。実際に着てみてチェックしましょう。


実際の面接官に近い年齢になる親や先生など、年配の方に見てもらい、清潔感があるかどうか判断してもらうと安心です。


スタジオ728での写真撮影の際は、プロカメラマンがアドバイスします。お気軽にご相談下さい。

MENU