心斎橋

新中国ビザは、細かい条件がいっぱい

こんにちは、スタジオ728心斎橋本店の吉永です。

今回は、新しく撮影条件が更新された「中国ビザ」についてご紹介いたします。

中国と言えば、万里の長城、天安門、広州塔、桂林など観光名所が多く存在する

人気の観光スポットですが、日本から中国へ行く場合、必要になってくるものの一つが

「ビザ(査証)」です。

中国ビザ申請サービスセンターによると、日本のパスポート所有者が、観光、あるいは

通過の目的で 中国へ入国する場合、滞在日数が15日以内であればビザが免除されるとあります。

では、ビザが必要な場合は下記のとおりです。

パスポートを所持していても、滞在が15日間を越える方。

あるいは、留学、就労、定住、取材が目的の方。

ですので、15日を超えて観光したい場合や留学、仕事の場合などは

ビザ申請が必要という事になります。

では、本題の証明写真に関してですが、以前に比べ非常に細かい指定があり

証明写真サイズ縦4.8cm×横3.3cm

カラー写真で背景は白色のみ

写真の下からあごまで7mm以上

写真の上から頭頂部まで3~5mm

顔の高さ2.8~3.3cm 顔の幅1.5~2.2cm

というサイズ指定の他にも、白いシャツだけや、髪で眉や耳が隠れていたり

ピアス、ネックレス、スカーフなど 付けてはいけないなど

非常に難しい条件となっています。

ですが、ご安心下さい!! スタジオ728心斎橋本店では、安心、確実に

規定に合った証明写真を撮影いたします。

ご来店の際は、白い服装は避けて、濃いめの色の服でご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

MENU