銀座
201704-01-ginza-00

婚活写真ってアクセサリーが必要なの?

婚活写真やお見合い写真を撮影する際には、表情や髪型だけでなく、アクセサリーも非常に重要な要素となります。その小さなアクセサリーが、貴方(貴女)の印象を華やかにしたり、時には浪費癖があるように感じさせることさえもありますから、侮ってはいけません。
今回のブログは女性の婚活写真、お見合い写真撮影時のアクセサリーについて記します。

1、撮影時には何を用意すればいいの?

バストアップの写真は必ず必要となりますので、ネックレス、ピアス・イヤリン
グはご用意下さい。

手をバストアップ写真の中に入れる場合もありますので、指輪やブレスレットも
ご用意頂けると助かります。

2、撮影時にこれだけは避けたいアクセサリーとは

大振りなものは自己主張の強さを印象付けてしまいますので避けた方がいいで
す。しかし、逆に小さ過ぎて付けているのがわかないのも避けて下さい。
そしてスーパーブランドのロゴ入りも避けて下さい。浪費家と思われてしまう
恐れがあります。

3、好印象を与えるネックレスとピアス・イヤリング選び

白パールのネックレス

また、白パールのネックレスを用いる場合、細身のゴールドのチェーン・ネック
レスと重ねるなど、ちょっと工夫が必要です。白パールだけだと冠婚葬祭の様相
で寂しいものとなりがちです。

ネックレスを決めて、それに合わせてピアス・イヤリングをお選び下さい。調和
が大切です。
ネックレス-ゴールド

ゴールドがちょっとゴージャス過ぎると感じられる方は、
パールとビーズのネックレスパールと淡色系のビーズをあしらったネックレスなどがオススメです。長めのものはネックレスの2重巻き

二重に巻くことで華やかさがでます。

4、指輪

指輪とサイドリング

左手の薬指にはめなければ付けても結構です。但し、上記写真のようなエンゲー
ジリングを連想させてしまうのはお避け下さい。
また、指輪は1つでお願いします。

5、ブレスレット

ブレスレット

パワーストーンや天然石と淡水パールなどのブレスレットなどはオススメです。
また、細身でゴールド、シルバー、プラチナのブレスレットもオススメです。

時計の代わりにブレスレットを、とお考え下さい。

6、ブローチ

パール付きブローチ

忘れてはいけないのがブローチです。ネックレスかブローチのいづれか一つが望
ましいです。ブローチは撮影の時、体の傾き具合で存在がかすんでしまうことが
ありますので、ネックレスとブローチのどちらがいいのか、両方撮影して下さ
い。

7、最後に

アクセサリーはあくまでも貴女の魅力を引き立てるものです。撮影時の服装に合
わせてお選び下さい。分からなかったり迷われたら、ご予約の段階からカメラマ
ンにご相談下さい。

また服装もアクセサリーも迷われた場合は、テレビのアナウンサーのファッショ
ンを参考にして下さい。
これ一番大切です。好感度を上げる要素が盛り沢山です。


以上です。

担当:いりえ

MENU