京都
ネクタイ

インターンや就活写真で5000人来店の撮影現場でよく見たネクタイ

こんにちは!スタジオ728 京都店のすなやまです。

就活証明写真撮影シーズンが終わりに近づき、ふと思いだすと、ネクタイについて悩んでいる就活生が多かったような。。。という事で、就活写真で良く見た「ネクタイの柄」を紹介しようと思いました。

スーツ屋さんでは「就活用のネクタイをください!」と言うと、おすすめはしてくれますが、実際着用されていたのはどんなネクタイなのか?気になりますよね!

よく見かけたネクタイの柄は以下の2種類。


「エンジのレジメンタル」

情熱の赤で近年では、トランプ大統領が情熱的に演説する時に

赤のネクタイを着用していたように思います。

就活なら控え目に情熱を見せるべき?という事でエンジ色。

赤には情熱(やる気)をアピールするには良いようです。


ところで、レジメンタルとは英語で「連隊に属する」という意味らしく、

海外では学歴を示すものでもあり着用には注意しなくてはいけないようです。(余談ですが。。)

ネクタイの柄としては、シャープに見えるので良いですね!


ダントツで多かったのが、

「紺のレジメンタル」

公務員希望の方は特に多く着用されていたと思います。

あと、「先輩からもらった縁起のいいネクタイで

このネクタイで一流企業に合格したですよ!」

と就活生の方にご紹介いただいたのも、この柄でした。

青は知的・勤勉・真面目にイメージらしいです。。。日本人らしくていいですね!


以上、就活写真でよく見たネクタイの柄でした。では、また!



MENU