あべの
publicdomainq-0008857myc

梅雨の時期に就活生が気をつけるべき事とは!?

さて、昨日6月10日は「時の記念日」でした。「時間をきちんと守り、生活の改善・合理化を図りましょう」ということで制定されたそうです。「時」と言えば私が思い浮かぶのは1983年に大ヒットしました 『時をかける〇〇』当時、主題歌も流行しましたが・・・

就活生の皆様はそれこそ今、就活という「時をかけている」わけですが、そんな忙しい毎日を送っている就活生の皆様がこれから気になること、毎年この時期避けては通れないことはやっぱり「梅雨」ですよね。

先日、各気象台は「梅雨入り宣言」しました。よく言われることでありすぐにピンと来ることとしては、家の中などでのカビや結露など・・・カメラやレンズをお持ちの方には、防湿庫や防カビ剤はよくご存知だと思います。梅雨入りしましたが、最近特にニュースやメディアで取り上げられている「ある病気」についてお話したいと思います。

梅雨という時期にかかりやすい病気が「湿邪」です。読み方は「しつじゃ」で実は毎年たくさんの方がこの病気にかかっているそうですが・・・この湿邪という病気は湿度の高い場所に長時間いることや長時間全身が雨に濡れた場合にかかりやすい病気のようです。湿邪という病気は一体どんな症状なのか・・・

体内に「湿」が入ると体内の水分バランスが乱れてしまい、むくみや関節痛、食欲がなくなるお腹が張ってしまう、湿疹などが挙げられます。この病気の対策としては

☆汗をしっかりかいて発散すること

☆余分な水分を尿として排出すること

 ☆水分を摂りすぎない

☆室内の除湿に気を配ること

などのようです。

毎日頑張っている就活中の学生様には、くれぐれも注意力を持って過ごして頂きたいです。スタジオ728あべの店は頑張る就活生の皆様を応援しています!!



MENU