岡垣
tel

ココで差がつく転職!「手書き」の履歴書は本当に有利?それとも・・・・・

転職活動で履歴書を書いてるけど・・・・・

履歴書って、やっぱり手書きがいいの?・・・・

パソコンの方がいいの?・・・・・・・・・・・

どっちが有利?不利な場合があるの?・・・・・

考えれば、考えるホド、わからなくなってきて・・




ということで、今回は「転職の履歴書」のお話しです。


一般的に言われているのが、

「手書きの方がゼッタイ思いが伝わる」

「パソコン作成しないとパソコンスキルが低いと思われる」など・・・・

転職の場合、「手書き」か「パソコン作成」か、応募先の企業によって決めるのが一般的といわれています。



◆「手書き」の方が良いと言われている企業

1、歴史のある企業や大手企業

2、面接官や役員の年齢が高い会社

歴史のある企業や官公庁関係は、誠意を重んじる場合が多く、【手書き=誠意】の風潮があり、ゼッタイ手書きの方が好印象。

また、年齢が高い方の多くが「履歴書は手で書くもの」という認識されていて、【手書き=心がこもっている】と思っておられます。この様な企業の場合は一般的に「手書き」がおススメ。


◆「パソコン作成」が良いと言われている企業

1、外資系企業

2、先進的なベンチャー企業

外資系企業やベンチャー企業の応募のとき、「パソコン作成」の履歴書で提出しないと、「非効率な人」「パソコンスキルが低い人」と思われることもあります。この様な企業の応募では「パソコン作成」がおススメ。


それでも。。。。どっちが良いかわからない。。。。。

どうしたらいい・・・・・迷ったときは・・・・・・


だいじょうぶ!!

転職の場合、企業の多くが「手書き」「パソコン作成」どちらでもOKといわれています。

それよりも、一貫性があったり、志望動機がしっかりまとめられている等の「書いている内容」の方がはるかに大切といわれています。



「手書き」「パソコン作成」にはそれぞれメリット・デメリットがあります

まず、「手書き」のメリットは3つ

1、個性が出やすい!

2、人柄が伝わりやすい!

3、強い気持ちをアピールできる!

「手書き」おススメの人の理由が、この「この気持ちが伝わりやすい」ことです!


そして、「パソコン作成」のメリットも3つ!

1、履歴書の印象がいつも一定!

2、書き直しがカンタン!

3、時間がかからない!

「パソコン作成」おススメの人の理由が、この「時間がかからず、好印象が一定」ということ!


なお、人気の「手書き」にも大きなデメリットもあるんです!

1、印象が悪くなる場合がある

字が汚かったり、丁寧に書かないと、読みづらく逆に印象が悪くなる!

2、作成に時間がかる

字を間違えたら修正液や修正テープはゼッタイ使用禁止。いちから書き直すため作成に時間がかかる!


手書き」ということは、相手への「敬意」を表すということ。

「気持ちを込めて」「丁寧に書く」ということが大切!




相手に「敬意」を表すという点で、もう1つ大切なことがあります。

それは「証明写真」。

どんなに「気持ちを込めて」「丁寧に」「内容をしっかりまとめて」書いた履歴書でも、「証明写真」がダメでは履歴書全体の印象が悪くなります。相手から「思いが無い」「手を抜いている」と思われてしまいます。


人事担当者にとって、履歴書の「写真」は、その人の第一印象。面接で会うまで、ずっとその印象のまま。だからこそ、履歴書の「写真」で手を抜くのは絶対ダメ

人事担当官は、証明写真の「表情」「服装」「髪型」「全体的な印象」を見ています。証明写真BOXなどのスピード写真だと「志望意欲が低い」「手を抜いている」と思われることもあります。必ず、写真店やスタジオで撮影しましょう!


スタジオ728では、

1、本格的なライティング機材完備

証明写真から半身撮影~全身写真までキレイに仕上がります。

2、細かくチェックしています

プロカメラマンが「身だしなみの乱れ」「姿勢の乱れ」など細かくチェックして、いろいろな「表情」のベストタイミングで撮影します。

3、フォトレタッチができる

「肌荒れ」や「ニキビ」など気になる部分を修正して、明るい健康的なイメージになります。

4、焼増しができる

撮影後3ヶ月間は、WebやTELで焼増しのご注文ができて便利。また、お渡ししているデータCDを店頭にお持ちになれば、いつでも焼増しができます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

スタッフ一同、撮影ご予約をお待ちしております。






































MENU