秋葉原
chairs-2181923_640

始まってますよ、19卒向けインターンシップ!

こんにちはスタジオ728秋葉原店の88です。

今回は「インターンシップ」についてブログアップしたいと思います。


そもそもインターンシップ(以下、インターン)って何?という方も中にはいらっしゃるかもしれないので簡単に説明しますと、学生が企業で実際に働く体験が出来る「職業体験」の事です。

インターンの時期として早いところは6月から始まっており、メインは夏が多く、次に冬です。なので夏休みや冬休みを利用して行われるところもあります。

ところで気になるのが、インターンを受けて入りたい企業に優遇されるのか?という事ですが、その可能性は十分にあります。

全てが全てではありませんが、一週間以上の期間であればその可能性が高くなります。

企業によっては説明会参加や就活応募の条件にインターンの参加が必須条件だったりしますので、希望する企業がインターンの応募をしていたら必ず受けるように致しましょう。

また、最近の調査では、大学の単位にインターンへの参加が必要。としている大学が約7割と増えてきているそうです。


インターン期間は企業によって様々で、短期だと一週間程度、長期だと一ヶ月以上という感じです。中には一日や二日というのもあります。

因みに長期の場合は時給や日給が支払われる事が多いです。

上記に期間が短期と長期に分けられると書いておりますが、何故期間が分けられるかというと内容・目的が違います。

短期は現場に出ずに企業から提示されたプロジェクトをグループディスカッションを行い解決していく。というような内容です。その課題への取り組み方や周りとのコミュニケーション力等が試されます。ここが重要で、自発的に動く学生の評価は高くなり採用されやすくなり、逆に受け身で周りに流されやすい学生はお見送りされやすくなります。やはり自分から動ける人間の方が企業としては高く評価します。

長期はアルバイトの様な形で実際に現場に出て業務に取り組みます。現場に出て社員の方と一緒に行動するので緊張や責任感は出てくると思いますが、実際の業務をこなしていくのでスキルの向上につながりますし、即戦力と認められれば今後が有利に働きます。

この様に内容が変わってきますので、自身が何をしたいのかハッキリとした目的を持って応募する事がとても重要になります。


最後に忘れてはならないのが、応募には履歴書が必要になるという事。履歴書が必要という事は写真も必要ですのでお忘れなく。最近はインターンの応募でもオープンESを使用する事が多くなっておりますので、必ず確認して応募しましょう。

担当:88

MENU