心斎橋
パソコン

就職活動にオススメの資格「MOS」とは?

こんにちは、スタジオ728心斎橋本店の吉永です。

就職希望の企業に履歴書を提出する際、学歴の他に、所持している資格を記入する欄があります。

記入できる資格の数が1つの方や10種類お持ちの方も居られると思います。

企業側は、採用する際にどのような資格を取得しているかにも重点を置き、数よりも中身を重視する傾向にあります。

そこで、就職活動を少しでも有利に行う上でオススメの資格が多数ありますが

今回は「MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)」をご紹介いたします。

MOSとは、マイクロソフト社のソフトウェア「オフィス」のエクセルやワード等の利用スキルを証明する事が出来る資格です。

企業面接において、事務処理で幅広く利用されているエクセルやワードの基本的な操作をする事が出来るかどうか聞かれる事がありますが、口頭で 「出来ます」と答えても良いのですが、どの程度の知識、技術があるのか伝わりにくいですよね?

このMOSの資格を持っていれば、企業側もどの程度の技術を身に付けているか想像出来るので、採用する際の参考になる事でしょう。

つぎに、MOSはどのような内容なのでしょうか?

資格を取得するメリットとして、就活や転職時の実力アピールの他、受験前の学習において自分自身のスキルアップに繋がるとともに、業務や作業効率が上がり、将来的にも有効な資格の一つです。

MOSは世界的に行なわれている資格試験ですので世界で通用する資格となっています。

では、個人でMOSを受験する場合、どの様にすればよいのでしょうか?

試験の方法は大きく分けて「全国一斉試験」「随時試験」の2種類に分かれ

「随時試験」関しては、試験会場により(申し込み方法)(申し込み期間)が異なりますので

今回は「全国一斉試験」に関してご説明いたします。

「全国一斉試験」の場合、全国の試験会場にて毎月1~2回開催され、試験開催日の1カ月~1カ月半前から受験申し込みが可能です。

申し込み方法は、インターネット申込郵便申込の2通りで、どちらの申込方法でも事前に「受験者IDの登録」が必要となり、インターネットで登録する事が出来ます。

郵便申込み希望の方で、どうしてもインターネットで受験者ID登録が事前に出来なかった方は、全国一斉試験申込書の所定欄に「事前登録できない」にチェックを入れ申告する事により試験当日、試験会場にてご登録する事が出来ます。※ご登録の際はメールアドレスが必要です。

受験者IDの登録が終わりましたら、受験料の支払いが必要で、クレジットカード払い、銀行・郵便局からの振込、書店・大学生協での窓口払いから選ぶ事ご出来ます。

料金は、1科目お申込みの場合

一般価格 10,584円(9,800円+消費税8%)
学割価格 8,424円(7,800円+消費税8%)

2科目、3科目お申し込みの場合は割引がございます。

さて、支払いも完了し申し込みをされる場合、インターネット申込みであれば画面の指示通り進むだけで申し込みが完了しますが、郵便申込の場合は、郵送用 専用申込書をダウンロードしていただき、記入例を参考に漏れなく記入してお申込みして下さい。

申し込みが完了しましたら試験日の10日前までに自宅に受験票が届きます。

詳しくは公式HPをご確認下さい。

事前準備が完了して、あとは試験日を待つだけですが、ここからが本題です。

試験当日持参する「受験者ID」「受験票」学生証(学割対象者のみ)」の他に「写真付き身分証明書」が必要になります。

「写真付き身分証明書」で1点のみで有効な物は

運転免許証住民基本台帳カード社員証パスポート個人番号カード学生証となっていますが、例えば社会人の方でMOSを受験したいと考えている場合「免許証が無く、勤め先では社員証が写真付の物では無く、パスポートも個人番号(マイナンバー)カードも作られていない」と言う方も居られると思います。

そのような方にスタジオ728では、上記の中で一番早く簡単に取得できる「マイナンバーカード」の作成をお勧めします。

スタジオ728では、マイナンバーカード作成に必要な証明写真撮影を随時行っています。

この機会に是非ご来店下さい。








就活目的以外の方も、取得してみてはいかがでしょうか?


MENU