津北
ブログ画像

【就活お役立ち】 暑い時期のスーツ対策のあれこれ

こんにちは!スタジオ728写真箱津北店、ムラカミです(^_^)

7月になり一気に暑さがやってきましたね・・・。

私は昨日今夏初、せみの声を聞きました。ですがせみもまだ慣れていないのか?鳴き声が下手でした~(笑) ひそかに応援しちゃいました。

さて今回のブログは、夏にスーツを着なくてはいけないみなさんへ、出来るだけ快適に過ごしていただけるように対策を色々と調べてみました!

1.涼感、冷感のあるインナーを着ておく

男性も女性もスーツを着る方はシャツの下が裸ってことはまずないと思うのですが、この時期は色々なお店でクールダウンできるインナーが揃っていますので(お値段もお手ごろですね)そういったものを下に着ておくだけでも汗対策になります。スーツを着慣れていないリクルーターの方など、ぜひご用意していただきたいアイテムです。

2.小さな保冷剤を持ち歩く

ケーキを買った時などにもらう保冷剤を、ジップロックなどに入れておき(そのまま持ち歩くとかばんの中の書類等を濡らしてしまう恐れがあるので、必ずジップロックなどで保管しましょう)、暑さを感じた時に以下の箇所に当ててみると良いそうです。

・手首の内側
・脇の下
・首の両脇
・両足首の内側

※使用する際はガーゼやタオルなどで包んで使用します。そのまま直接皮膚に当てないようにしてください。

3・折りたたみの日傘を用意し、移動中炎天下を歩く時などに使用する

日傘には日焼け防止効果以外にも、暑さを押さえる、熱中症対策にもなります。ですがリクルーターの方はフリルのついたものや柄付きではなく、シンプルに黒などにすることをお勧めします。何故折りたたみか?は、使用時以外はかばんにしまえるからです。(ちなみに綿、麻、絹のものは、太陽からの熱線を繊維の内側に蓄えて裏まで熱を通さないという特徴があるので、涼しいです)

4.夏用のスーツを着用する

汗をかくとどうしてもにおいも気になってきてしまいますよね。ですので、出来る限り汗をかかないように、スーツを夏用にして乗り切りましょう。

ちなみに、汗をかきたくないからといって水分補給をしないのはよくありません。水を飲む量を減らしても汗の量は変わらないそうです。脱水症状を引き起こす可能性があり危険です。適度な水分補給をしましょう!


もちろん!証明写真撮影は、涼しくて快適なスタジオでの撮影をオススメします♪ 油取り紙やおしぼりなどご準備がありますので、男性の方もケアをした後に撮影が出来ますし、ドレッサーで皮脂や汗で崩れたお化粧もお直ししていただけますので女性リクルーターさんも安心ですよ♪


暑さ対策の商品も色々出ていますので、そういったグッズを利用し、暑さ対策をしてみてはいかがでしょうか(^_^)/




MENU