心斎橋
004R

ESTA登録してアメリカへ行こう!




皆さまこんにちわー

カメラのナニワ スタジオ728心斎橋店スタッフIです



7月に入り蒸し暑い日が続く毎日ですね、、。

早く梅雨明けしてほしいものです!


梅雨が明ければ夏本番。

夏の長期休暇が待っている方がたくさんいらっしゃると思います!


そこで今回は、米国渡航にビザ無しで行ける

『ESTA申請』についてお話しようと思います




ESTAとは!

ESTAとは、一般的にエスタと呼ばれ

(エレクトロニック  システム  フォー  トラベル  オーソリゼーション)

Electronic System for Travel Authorization の略で

アメリカの電子渡航認証システムのことを言います。

渡航認証とは、入国カードと同じ働きをし

渡航者の中に危険人物が含まれていないかどうかを

事前に把握するために米国政府が導入したシステムになります!



ESTAの登録が必要な人って?

アメリカにビザ無しで90日以内の旅行、又は商用を目的に

渡航する人が申請します。

ESTAを利用してアメリカへ渡航出来るのは

日本人を含め、一部の旅券保持者のみです。

対象国籍以外の方はビザ申請が必要となります!

なお、既に留学ビザや就労ビザなどのアメリカビザを持っている方は

ESTAに申請する必要はありません。



いつまでに登録すれば良いの?

米国政府は渡航の72時間前までに登録することを推奨しています。

うっかり、忘れてたどうしよう!?

という場合などは搭乗手続きまでに

申請をして認証完了すれば渡航は可能です。

単にアメリカで飛行機などを乗り継ぎする場合でも必要となります。



どうやって申請したらいいの??

ESTAへの申請は、インターネットからの申請になります。

ESTAのホームページにアクセスして手続きを行う必要があります。

日本語のページもあるようですが

回答は、すべて英語(ローマ字)で入力します。

認証されるまでの時間は、ほとんどのケースでは即時判定されます。


ESTA申請の回答には

渡航認証許可⇒ビザ免除プログラムを利用して渡航する事が出来る

渡航認証保留⇒最終決定を72時間以内に受け取る。

ウェブサイトから随時状況確認しましょう。

渡航認証拒否⇒渡航するためのビザ申請をしましょう。

の3通りの回答があります。

許可されたら、その日から最長2年間有効です。

(又は旅券の有効満了日のいずれか短い方)

期間内であれば何度でも利用することができるので

渡航の度に取り直す必要はありません!


なお、ESTA申請時には一人当たり14ドルが課せられます。

支払いはクレジットカードまたは、デビットカードを

通して行います。


自分で申請するのが難しい方もいらっしゃると思います!

(インターネットが使えない、クレジットカードを持っていないなど)

そういう場合は、代わりに申請をしてもらう

ということも可能です。

旅行代理店が代行するサービス等もありますので

お近くの旅行代理店に問い合わせてみましょう

(手数料がかかる所もあります)




申請にはパスポート番号を書く必要がある為

パスポートの発行・更新は必須です!

尚且つ2016年4月1日より、ESTA申請には

ICチップが入った『IC旅券』が必要となりました!

これは、すでに有効なESTAを取得している渡航者も該当します。


パスポートの有効期限もきちんとみておきましょう

パスポートの残存有効期間は米国に入国する日から

少なくとも90日はあるようにしておきましょう!

残存期間が90日以下の場合は

パスポートの有効期限日までの滞在期間は許可されます。


事前にバッチリ準備をして

楽しい旅行にしましょう★★



パスポート発行・更新の証明写真は

カメラのナニワ スタジオ728心斎橋店へ

ぜひお越しください!

お顔のサイズ指定までできますので

規定内のお写真をお撮りすることができます!

小さいお子様の証明写真撮影もしております!

撮影後、最短10分でお渡しできます


ご予約はこちらから~

予約フォーム




MENU