名古屋栄
挿絵15

背景が難題!?インドビザの申請写真!

九月に入り、ようやく朝晩涼しくなってきました。

あの息苦しい熱帯夜から解放されることにしみじみと感じております(笑)


さてこの頃、九月~十月に出張や海外旅行をご予定のお客様が、海外ビザ申請用の写真撮影に、ご来店されることが多くなりました。

ビザ申請用の写真についてのお問い合わせも増えてきておりまして、先日インドビザを申請されるお客様から、

「インスタント写真(いわゆるボックス証明写真)を持って行ったら写真の背景に影がついていて審査が通らなかった。」

とご相談いただき、当店で撮影されました。

履歴書のように国内で使われる一般的な証明写真に使われるには、とくに問題ないのですが、海外ビザは規定が細かく、とても厳しいので、このようなご相談が増えてきております。


インドビザとアメリカビザの場合、背景は白色無地少しでも影がついていると審査が通らないことが多いようです。

また、背景のほかに写真の大きさや顔の大きさなど細かい規定があり、既存のボックス写真でそれらすべてを測ってプリントすることはほぼ不可能だと思われます。


そこで、当店の出番です。

本格的な撮影スタジオでしっかりライティングし、必要な証明写真の規定に合わせてお作りしますのでお客様ご自身で定規をあてたりする必要はございません!

しかし、一点だけお願いがございます。

背景が白一色となりますので、背景と同じ白い服は避けて肩のラインがはっきりわかる濃い色のお召し物をご用意して下さい。

実際に白い服だとどう写ってしまうのかは、こちらをご覧ください。

背景と服装含め、気を付けなければいけないことは下記にまとめましたので、撮影される前に、一度目を通していただき準備が万全なもとで挑みましょう。


インドビザ申請用証明写真規定

写真サイズ・・・5センチ×5センチ

顔の大きさ・・・2.5センチ~3.5センチ

背景・・・白色無地

服装・・・白以外の肩のラインがはっきりわかるもの

その他、顔の輪郭がはっきりわかるように髪をまとめる、耳飾りなどのアクセサリーやカラーコンタクトを外すなどの注意を払いましょう。


スタジオ728では1mm単位でサイズ変更できますので、どんな国のビザ申請用写真にも対応できます。

また、撮影後最短10分で証明写真のお渡しができますのでお急ぎの方もご安心ください!


名古屋市にお住まいの方はぜひ駅近便利なスタジオ728名古屋栄店にお任せください!

MENU