岡垣
keiziban

韓国ビザの申請写真 ネックレス、イヤリング、カラコンって本当にダメ?

渡航が決まってワクワクのあなた!

「海外渡航の必需品といえば・・・パスポート」と思ったら大変なことに・・・・!


海外渡航にはパスポートだけでは入国できないこともあるんです!

旅行や留学、そして出張などの前にゼッタイに確認しなければいけないもの知ってますか?

それが「ビザ」!



みなさん!

「パスポート」と「ビザ」の違いをご存じですか?

みなさんご存知のパスポートは世界で使える「身分証明書」、

ビザはその国に入るための「入国許可証」の様なもの。

だから、パスポートだけでは入国できない場合もあるんです!

必ず、渡航の前にはビザが必要かどうか調べよう!!


ということで今回は、女性に人気バツグンの国「韓国」!

「韓国ビザ」のお話しです。



ビザが必要かどうかは「渡航の目的」と「滞在日数」で決まります!

例えば、観光ビザの場合、90日以内の観光では必要ないので、「韓国ソウル3日間!」みたいな観光旅行では必要ありません。

また、就業ビザ、留学ビザは内容と日数でビザの種類が異なりますので、しっかり調べて申請しましょう!


そして、ビザ申請で知らない人が以外に多い!!

・・・・・・・・それは、パスポート残存期間!

就業や留学の場合は滞在日数以上のパスポート残存日数が必要なのはもちろん、数日間の観光旅行でも3ヶ月のパスポート残存日数が必要です。

直前になって慌てない様に、事前に確認しておきましょう!



最後に、本題のビザ申請用写真について・・・・

注意事項について、韓国領事館の担当者の方にいろいろ聞いてみました。


◆写真サイズは4.5×3.5㎝。

◆顔の大きさの規定はありません。

メガネをかけてもOK。メガネNGの国もありますが韓国はOK!

カラーコンタクトはゼッタイNG!

サングラスもゼッタイNG!


を大きく見せるコンタクトについて 

~ 韓国領事館の担当者のお話し ~

入国時に「違うコンタクトを装着」していたり、「何も装着してない」ときは本人確認できなくなり入国時時間がかかる場合がありますので、できるだけ外して撮影がおススメです!


◆年配の人に多い「薄い色がついているメガネ」について

~ 韓国領事館の担当者のお話し ~

入国時に「違うメガネを着用」していたり、「何も装着してない」ときは本人確認できなくなり入国に時間がかかる場合があるので、できるだけ外して撮影がおススメです!


ネックレス・ピアスなどの装飾品について

~ 韓国領事館の担当者のお話し ~

顔や体の一部が隠れる装飾品はNGです。装飾品は外して撮影して下さい。


服の色背景紙の色について

~ 韓国領事館の担当者のお話し ~

服の色や背景紙の色などの規定はありません。でも、人物の輪郭がわからないものはNG。例えば、白い背景紙に白い服など、服の色と背景の色が同じにならない方が無難です。

スタジオ728は数種類のスクリーン色があるので安心デス!


あとはスタジオ728カメラマンにおまかせ下さい!おすまし顔や柔らかい顔など色々な表情で何コマも撮影します。アクセサリなんか無くても、きっとステキな写真が仕上がります!


最後まで読んでいただきありがとうございます。

カメラマン、スタッフ一同、心よりご予約、ご来店をお待ちしております。




MENU