梅田
MIYAKO85_umidemoshigoto20140726_TP_V

40秒でわかる!グアムに行くのにビザは要るのか!?



「グアム」「ビザ」で辿り着いたみなさま!

えーえーわかってます、わかってますとも。
前説の小噺はいいから早く、グアムに行くのにビザが要るかどうか知りたいんでしょ?
「40秒で支度しな!」という某ママの期待に応えるスタジオ728梅田店です!

では、さくっとフローチャートにしたのでご覧ください!



これで一目瞭然なのですが、40秒以上時間のある方は以下、チャート内の(1)~(6)についての細かい解説もあわせてご覧くださいね。



(1)日本国パスポートを持っている

日本から出るのにパスポートを持っていないとお話になりません。
まずはパスポートの取得から!



(2)パスポート有効残存期間が グアム入国日から90日以上ある

パスポートの期限切れにも注意してください。
グアム入国日から90日以上の残存期間が必要です。
グアムから出るまでパスポートが切れないようにしてね、ということです。
90日未満の方は更新しましょう。



(3)グアム→日本or第三国への航空券や乗船券を持っている

文字にすると難しいですが、グアムを出国するためのチケットは確保してますか?ということです。

日本に帰る飛行機のチケットや、グアムからまた別の国に行く豪華客船のチケットでもいいです。
入国の際に出国する手段を持ってないと、最悪の場合日本に帰されます。
気ままな一人旅を計画している方でも、復路(出国)のチケットだけは持っておいた方がスムーズでしょう。

そうはいってもグアムを発つ日が全く見当がつかない、という場合は、ビザが必要です。
グアムはアメリカなので、アメリカビザですね。

※アメリカビザについては(6)でも触れています。



(4)滞在が1~45日以内

「グアム-北マリアナ諸島連邦ビザ免除プログラム(Guam-CNMI VWP)」という制度を利用して、ビザを免除してもらうことができます。
機内で配布される書類「I-736」と「I-94」を記入すればOKです。

ただし、全て英語の書類であることと、入国時に審査があるので、時間がかかります。
めんどうくさいな~と思われる方は、出発前に「ESTA」を申請しておく方がラクです。

※ESTAについてはお次へ!



(5)滞在が46~90日以内

日本出国の72時間以上前に、「電子渡航認証(ESTA)」をWEBから申請してください。
ESTAが承認されれば、「ビザ免除プログラム(VWP)」という制度を利用して、ビザを免除してもらうことができます。

滞在が1~45日以内の方は、Guam-CNMI VWPまたはVWPのどちらでも利用できます。
ESTAは申請するのに料金が14ドルかかりますが、2年間有効ですので、何度も渡航する方にはESTAがオススメです。

Guam-CNMI VWPを利用される方は、ESTAの申請は不要です。



(6)滞在が91日以上

観光・商用問わず、必ずアメリカビザが要ります。

アメリカビザ取得については、以下のサイトに詳しく解説されてありますのでご覧ください。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/

メガネNG! 白や薄い色の服NG!です。
仕事の途中で写真撮影をされるサラリーマンの方々は、白いワイシャツだけでお越しにならないよう、ジャケットを必ずお持ちくださいね。

また、タートルネックの服や、カラコンやディファイン等のコンタクトレンズもお控えいただいた方が安心です。



最後に、本記事の情報は2017年9月現在のものです。
制度は予告なく変更されますので、渡航の際はアメリカ大使館及び領事館の最新情報を必ずご自身でご確認の上、ご準備ください。

それでは、お気をつけていってらっしゃい~!

(エンディング曲「君をのせて」)



MENU