あべの
525e7541eed812881e0f44c5e14174fd-640x380

履歴書は読まれる前に見られています!履歴書知っ得ポイントの紹介!!

就活に必要な物と言えばいろいろとございますが、

その中でも自己紹介・アピールするのに必等不可欠なものが

履歴書ですよね!

希望の会社に合格するためにも手を抜かず、慎重に記入

したいものです。

今回は忘れがち・間違えがちな履歴書のポイントについてご紹介いたします!

履歴書アップ

〇日付〇

(指定がなければ)履歴書の提出日または投函日、またはその前日を記入しましょう。

作成日ではありません。

後日に日付のみ記入する場合が多いので本文と同じペンで書きましょう!

そして和暦で書きましょう。

〇捺印〇

指定のある履歴書では必ず捺印します。

捺印枠がなくて必要か不明な場合は提出先に問い合わせたりして

押印します。

認印で十分ですが朱肉を使用しましょう!

せっかく書いた履歴書を捺印で台無しにしないために

他の用紙で何度か練習してから捺印しましょう!

〇写真〇

貼り忘れに気をつけてください!

指定がない限り、写真が貼ってないものは、

書類不備として受取りすらしてもらえないこともあります。

写真は剥がれないよう、しっかり貼り付けしょう。

又、万が一剥がれた時の対策で写真の裏に氏名、撮影日を書いて

おくと良いと思います。

新卒の方の場合は氏名の他に学校名、学部も合わせての記入が良いでしょう。

書くなら極細の油性ペンがおススメです。

(ボールペンだと筆圧で写真に型が出てしますおそれあります)

剥がれにくく貼り付けると言えば両面テープですが、

貼り付ける時、より慎重に貼らないとずれて貼ってしまった時、

はがしてやり直しするにも写真にも履歴書にもはがした時のダメージが

残るケースが多いかと思われますので、新しい写真の用意や、

すでに履歴書を記入済みの場合書き直しが必要となるケースもあります。

スティック糊は乾くとはがれる可能性がありますが貼り直しは

両面テープで張った時と比べるとやり直し安いです。

どちらにしても写真の使い回しは避けた方が良いかと思います!

〇封をする前に〇

記入漏れなどないか確認すること以外に

送付する書類のコピーをしておきしましょう!

問い合わせがあった場合の受け答えのためと

モノクロバージョンの証明写真の確認のためです。

モノクロの写真で顔の色が暗めに出るようでしたら

写真を明るめのものに変える事をお勧めします。

(先方が履歴書をコピーして採用会議などで使うこともあるかもです)


忘れがちな事はたくさんあると思いますが

ゆっくりおちついて履歴書制作しましょう!

履歴書には写真が必要です。

人は長い文面を読む前にパッと目につくのは証明写真です。

証明写真に強いインパクトは求められていませんが、

他の就活生より、明るく人当りが良さそう!!

と面接官の目に映ればいいなと思います。

そこで、、、

ワンランク上を行く為には自分でBOXに入って撮る写真は避けて

撮影経験豊富なカメラマンのいるスタジオでアドバイスを

聞きながらクオリティの高いお写真写真を用意して

より魅力的な履歴書を!!

MENU