千里中央
【ヘア&メイク】アフター事務職・総合職2

就活で女子の好感度UPの髪型!第一印象をしっかり決める

人は「見た目」それとも「中身」?

内面を見てもらうまでにやっぱり先に外見の見た目になるのでしょうかねぇ?

就活時のヘアスタイルに悩んでいる人も多いことでしょう。ヘアースタイルはスーツと同様相手に与える印象を大きく左右する大事な要素。好印象を与える、第一印象をしっかり決めましょう。


女子就活の髪型で人気の一つがハーフアップです。就活用の髪型の定番ではありますが、どうしてこんなに人気なのか知っていましたか? ハーフアップが就活に好まれる主な理由としては、


おしとやか
女性らしい
やわらかい印象


優しさ位感じが出ている といった印象が相手に与えられるからです
次に、なぜハーフアップの髪型がおすすめなのか、その理由。


★髪型が与える影響とは? 

女性は特にそうかもしれませんが、就活中にはお辞儀やかがんだり、メモなどを書く際に下を向く行為が多いと、その度に髪の毛がかかってしまい、相手に良い印象を与えることが少なくなります。就活における髪型では、何よりも清潔感が大切になってきますから、就活では相手に与える第一印象を重視する傾向上、その後の活動を左右することも少なくないでしょう。


どの髪型にも言えることですが、髪の長さはその人の印象を変えます。就活の際に1つに結んでおくことで清潔感も増しますので、髪の毛を結ぶ位置にも注意して、おじぎをする度に髪の毛に手が行ってしまう癖のある方も注意した方が良いでしょう。


★ハーフアップはおしとやかな印象を与えやすい。

髪型で人の印象が大きく変わるといいましたが、ハーフアップやショートは「明るさ」や「元気のよさ」を印象づけられる可能性が高くなります。プラスしてハキハキと話すことができれば、面接などでもその明るさが、より強調されるはずです。ただ、ハーフアップやショートヘアにしたから完璧というわけではなく、ヘアピンで髪を留める、ヘアスプレーで前髪も横に流すことをすれば、顔の輪郭がハッキリと見えて好印象を与えられるケースもあります。


★ロングヘアは女性らしさがアップする? 
ロングヘアやハーフアップの方に女性らしさや清楚さを感じるという人も多いのは社会人的には「あるある」話ではありますが、じゃあ絶対にロングの方が良いかというと、決してそういうわけではありません。


しかし、ハーフアップやショートヘアも同様に、基本を抑えて清潔感のある髪型であれば、どちらも問題ないといって良いでしょう。就活を始めれば、周囲にはショートヘアの就活生もたくさんいますし、また、面接官や採用担当者の方でもショートヘアという方が多く見つけられるはずです。


★NGなのは、髪で顔を隠さないこと
先ほども少し触れましたが、髪の毛で顔を覆い隠してしまわないことが大切です。髪が顔にかかると暗い印象を与えますし、目が隠れていると相手からこちらの表情が確認できないので「目も見て話せない人」と思われるリスクもあります。


★NGなのは茶色や金髪色

髪を明るい茶色や金髪に染めている人は、黒に染めるようにしましょう。就活における明るい茶髪や金髪は、採用担当者からマイナスの印象を持たれるケースが多いです。もともと地毛が明るい人の場合も、黒に染めた方が無難でしょう。誰もがハーフアップが、似合うとは限りませんから自分に似合う髪型をチャレンジしてみてください。



MENU