あべの
tyuka170809-0106_TP_V

就活履歴書の住所記入欄書き方の注意点と最初と最後にすること!

スタジオ728あべの店です!

就活生のみなさま、就活本番に向け準備されていますか?!

就活で必ず必要なのが履歴書ですよね!ほぼほぼ書式は似たりよったりで、記入時、たくさん注意点があるのですが、その中でも必ず記入する住所欄の書き方についてポイントをご紹介します。



①住所は○丁目×番地△号と

記入しなくてもOKです。


②マンション名やアパート名は、

省略しないで正式名称で書きましょう。



③現住所と連絡先の、2か所記入欄があり、

実家に住んでいるなら同上でOKです。


④電話番号は、自宅か、携帯電話かどちらか一方を書けばOKです。
2つ記入欄があれば、両方入れましょう^^

⑤ふりがなは、
『ふりがな』と書いてあればひらがなで、
『フリガナ』と書いてあれば、カタカナで記入します。

番地など数字にふりがなは記入しなくてOK!

 

⑥印鑑は履歴書を記入する一番最初に押しましょう!

書き終わってからの押し忘れ防止と

捺印が曲がったりかすれると書き直しになる

からです。

⑦履歴書に証明写真貼るのはくれぐれも一番最後にしましょう。

その心は写真貼っちゃった後で書き損じると

写真ごと捨てなきゃいけないからです。

“綺麗にはがせば使えるんと違うん?!”って思っているアナタ!

まず、再利用できるほどきれいに剥がすことは不可能だと思います。

見る人が見れば一発でばれてしまします。

あるハローワークに勤めている方が言ってましたが、

特に人気の企業や会社の場合、最初は履歴書をパッと見て

写真が傷んでいたり、誤字、脱字は勿論、字がきれいでも

丁寧に記入されていないと中身を見るまでもなく落とされるとの事。

逆に、字が上手くなくても丁寧に読みやすく記入されているのはOK!

と言ってました。

名前、住所欄は記入欄の初めの初めの行なので

自己アピールポイント記入に集中できますように

記入することの決まった項目は

マナーを守りきちんと丁寧に書きましょう^^

 


MENU