梅田
スタジオ728

【緑を強調しながら背景をボカして情報整理したショットです。】カメラマンの独り言の巻

日本の古くから伝わることわざに触れてみたいと思います。(笑)

良く聞くことわざの一つだと思いますよ~

「立つ鳥跡を濁さず」と言う代表する有名なことわざがありますね。

本来のことわざの意味は「立ち去る者は、あとが見苦しくないように始末をする」と言う意味だそうです。

うん?あれあれ?おかしくないか???

そうです!想像してみてください。カモなど水鳥が、水面を飛び立つときに跡を濁すものです。

水面を波紋をなびかせたり…羽が散ったりと…

すなわち、「立つ鳥跡を濁す」と言うわけです。 裏の言葉では、自分自身が存在したことを周りのアピールして

行くさまでもあるというのも俗説であるらしいです。…By近所のパパ友情報より

カメラマン…う~ん。。。お酒の席だったのであてになりませんけどね。。。すみません。。。あはは…

それでは!

今日も張り切って!

ブログっていきますね。


こんにちは 大阪・梅田・北区で大好評キレイな

写真スタジオのスタジオ728梅田店です。


【緑を強調しながら背景をボカして情報整理したショットです。】カメラマンの独り言の巻

特に9月の紅葉前のシーズンですが、緑を強調しながら、背景ボケを大きくしてみました。

撮りたい被写体にはまず、必ずと言っていいほど「ピント」を撮りたい意図表現したいところに

ピント合わせを行います。逆に背景はピント箇所がゴチャゴチャ感や余計なものが目立ってうるさく

ならないように整理していくことが大事ですね。そうすれば画面全体がスッキリして見やすくなりますよ。



撮影データー WB:晴天 絞り/F4 S/500 ISO320


好きです!ライティングスタジオ撮りも、やっぱりいいかも!!!

カメラのナニワスタジオ728は【就活を頑張るリクルーターさん】を応援しています。

   

カメラのナニワ スタジオ728梅田店  

梅仙堂ビル5F TEL 06-6292-8291

MENU