interview 【2015年度 就活生】 小売業 村岡さん (仮名) IT業界 井戸さん (仮名)

【2015年度 就活生】小売業 村岡さん(仮名)IT業界 井戸さん(仮名)

「髪の毛とかは清潔感が出るようにくくったり、派手なメイクにならないように心掛けていました。」 「インターンシップや、学内セミナー、様々な業界のセミナーにも積極的に参加しました。」

東野
こんにちは、カメラマンの東野といいます。
今日は宜しくおねがいします。

村岡さん(仮)
こちらこそお願いします。
今は4年生で無事に内定をもらえました。

井戸さん(仮)
どうぞよろしくおねがいします。
私も4月の入社に向けてひと段落です。

東野
そうですか!それはおめでとうございます。
村岡さんは、たしか…私が就活のお写真撮影を担当させてもらいましたよね?

村岡さん(仮)
はい!覚えていてくださいました?
その節はお世話になりありがとうございました。

東野
覚えていますよ。こちらこそありがとうございました。
スタジオに来られた時はとても緊張されていましたよね(笑)

スタジオ728は通学するときの駅が近かったので即決だった

小売業 村岡さん(仮名)

村岡さん(仮)
はい…(笑)
はじめてのスタジオだったので緊張していたことを覚えています。
ただ色々とアドバイスをくださったり、特に撮影中にあんなに話してくださるとは思っていなかったので、驚いたと同時に緊張もほぐれていったので本当に良かったです。

東野
そう言っていただければ幸いです。口角を上げたすっきりとした表情が撮影できたのをよく覚えています。村岡さんはどうしてスタジオ728を選んでくれたのですか?

村岡さん(仮)
先生の紹介でスタジオ728さんを教えてもらいました。通学するときの駅も近かったので、即決でここにしましたね。

井戸さん(仮)
私も同じ理由です!

インターンシップに参加しながら本格的に活動したのは2月3月ごろ

IT業界 井戸さん(仮名)

東野
そうですか、お二人とも!確かに駅が近いからと選んでくださる方は多いですね。では早速お二人に伺いたいのですが、いつごろから就活を始めましたか?

村岡さん(仮)
はい。私は夏ごろからサマーインターンシップに参加して、去年の2月頃から本格的に始めました。

井戸さん(仮)
私は本格的に始めたのは3月からですが、もちろん、去年の夏ごろからインターンシップに参加していたのでその時期から少しずつ就職活動を始めました。

東野
お二人ともインターンシップに参加しながら本格的に活動なされたのは2月.3月頃ということですね。では、志望の業種や職種または企業はどういったところでしたか?もう少しお聞かせいただけますか?

村岡さん(仮)
私は、子供向けのサービスなどの小売業を中心に調べていましたね。昔から興味のある職種だったことや先輩のお話しを聞きながらますます魅力を感じてきたのが一番の理由です。

井戸さん(仮)
私の場合は、IT業界のみで考えて目指していました。

東野
村岡さんは、子供向けのサービス業ということですが、具体的にはどういった就職活動をしていましたか?

村岡さん(仮)
はい。まずは絞りきれていない時期から、広めに企業のセミナーを受けてみました。それから行きたい企業の店舗などを実際に見学に行きましたね。

東野
幅広く企業セミナーに参加されたわけですね。井戸さんはIT業界を考えていたとのことですが就職活動はどのようにされましたか?

井戸さん(仮)
私の場合は、まず夏ごろからのインターンシップに参加しながら、学校内のセミナーにも積極的に参加していました。

普段からイメージトレーニングを行うことで、きっちりと理論的に答え相手に伝えることができるようになった

小売業 村岡さん(仮名)IT業界 井戸さん(仮名)

東野
そうですか、やはり体験や見学をしながら、より具体的に調査されたってことですね。では、就職活動中で大変だったことやつらかったことは何ですか、またどのようにして克服しましたか?

村岡さん(仮)
そうですね~。
まず始めは、エントリーシートを書くときに具体的にどのようなところに注意して書けば良いのかがわからずとても苦労しました。私の場合は就活塾にも入って勉強もしました。

井戸さん(仮)
私も面接対策やエントリシートの作成の仕方にとても苦労しました。実際は、先生に解らないところを都度聞きながら作成していましたね。

東野
なかなか自分自身をアピールするって難しいですよね。皆さん面接対策やエントリーシートの書き方で悩んでいらっしゃるようですね。実際に就活を経験されて良かったことやためになったこと、成長できた点があればぜひ教えてください。

村岡さん(仮)
就活当初は面接などでは質問される内容をその場の雰囲気で…と考えていたのですが、普段からイメージトレーニングを行うことで、きっちりと理論的に答え相手に伝えることができるようになったことです。

井戸さん(仮)
私が良かったと思える点はインターンシップに参加することにより、具体的に行動を起こすことがとても自分自身のためになると気づきました。

スピードBOX写真機だと姿勢、服装とか、何が正しいのかわからなくなって不安

東野
はい。今もお答え頂いている内容に自信をもっていらっしゃることがとても伝わります。村岡さん井戸さんは、女性ならではの就活として身だしなみやメイクなどで何か気を付けていることはありますか?

村岡さん(仮)
そうですね。髪の毛とか清潔感が出るようにきれいに纏めたり、派手なメイクにならないようにしなければならないと思います。

井戸さん(仮)
やはり、私も髪型やメイクなどは誠実さがでるようにきれいに整えておくべきだとおもいますが、他にもリクルートスーツで埃やシワなども無いようにきれいに整えることがとても大切だと思いました。

東野
なるほど!女性ならではのきめ細かい気遣いですね。では、最後に就活のツールとして証明写真は大事だと思いますか?

村岡さん(仮)
はい、とても大事だと思います。初めは緊張しますが(笑)気さくに話しかけてもらえましたし、なによりキレイに撮ってくださるので。証明写真の表情で第一印象は大きく変わりますし、証明写真は手を抜けないなと思います。

井戸さん(仮)
私もそう思います。スピードBOX写真機などでは表情の出し方や姿勢、服装とか、何が正しいのかわからなくなって、本当にこれでいいのかな?と不安になります。狭いのでよく見てみると服にシワができたいたりとか…(笑)断然スタジオで撮影したほうがいいと思いますね!

東野
なるほど、思っている以上にいろんな問題がありますね。写真の出来上がりはもちろんですが、私たちのように「人」が行っているスタジオでは細やかなケアを特に大切にしていこうと、お二人の話をお聞きして、モチベーションが上がりましたね。今日は、お話しを聞かせていただき本当にありがとうございました。<終わり>

スタジオ728 第一印象に革新を

MENU