2016.04.22
パスポート・ビザ

【プロカメラマンによる】失敗しないための「ブラジル」ビザ申請用写真

数あるビザ申請用写真の中で・・

アメリカ、インド、インドネシア、サウジアラビアなどに並び、

「ブラジル」ビザ申請用写真も、特に規定が厳しい国の1つです。

 

ブラジル①

 

ブラジルビザ取得までの申請期間は、

旅行会社などでの代行申請では約3週間ぐらいかかり、

個人での申請では約1週間ぐらいかかると言われています。

また、「ネットでの申請」「郵送での申請」はありませんので、

ブラジル領事館に行っての申請になります。

日本国内のブラジル領事館は、東京、名古屋、浜松の3箇所になります。

そのため、写真の撮り直しだけは、絶対に避けたいものですね!

 

確実に失敗しない写真を撮影いたします!

 

理由は、「3つ」あります。

 

 

「1つ」目は、規定内容を熟知しています!

ビザ申請用写真の規定についておさらいをします。

 

サイズ:45mm×35mm

背景:白

顔の大きさ:31mm~36mm

 

【スムーズ!審査OK写真はこちら】  ブラジルビザ申請用写真

■正面向き、肩から上、無帽、カラ-写真で、背景は白であること。

■顔と肩が完全に写真におさまり、カメラ目線であること。

■自然な表情、目は開いている状態で、はっきりと見えること。 

■6ヶ月以内に撮影されたもの。

■光沢写真

 

ちなみに、直接関係の無いお話ですが、

インドビザは「顔のサイズ」だけでなく、

「目の下から写真の底辺まで」のサイズ規定もあります。

インドネシアビザは、赤色背景が指定になっています。

国によって規定がいろいろ違いますね。

 

 

「2つ」目は、自由自在ライティング!

適切な色、明るさなど、ライティングで調整しています。

光の反射や濃い影を無くし、

画像が暗くや、明るすぎることも無く撮影しています。

特に、メガネが光に反射しないように撮影します!

 

またまた、ちなみにですが、サウジアラビアでは眼鏡の着用自体がNGなのです。

 

 

「3つ」目は、完璧なプロカメラマンアドバイス!

撮影前には、審査に問題が無いか、カメラマンが確認させていただきます。

もし、サングラスやカラ-レンズ、カラフルなフレ-ムのメガネを着用されている

場合は、審査NGになりますので、事前にご相談させていただきます。

また、白背景での撮影になりますので、同系色のシャツは避けていただいた

ほうが良いです。

 

またまた、サウジアラビアの登場ですが、

なんと、上着の着用が規定になっています。

肩のラインをしっかり出すことが重要なのです。

 

 

最後に・・・

スナップ写真、絹目写真、画像が不鮮明なもの、変色したもの、

傷や汚れのあるものも、審査NGになります。

また、おもちゃを持って、あるいは保護者に抱かれた状態での幼児の写真も

審査NGになります。

 

撮り直しにならないためにも・・・

1mm単位で写真サイズ、顔の大きさなどを作成でき、

どんな国の厳しい規定でも対応が可能な、

プロカメラマンのいるフォトスタジオ728におまかせください。

おすすめ撮影メニュー

マイナンバー

著者情報

著者

studio728西梅田店

〒530-0003大阪府大阪市北区堂島1丁目 堂島地下街6号

営業時間 10:00〜20:00土・祝10:00〜19:00
定休日 日曜日
所在地 〒530-0003大阪府大阪市北区堂島1丁目 堂島地下街6号
電話番号 06-6344-5923

お知らせ

INFORMATION

2016.09.07
【スタジオ728銀座店】改装工事に伴う休業のお知らせ
2016.02.12
内定者インタビューページを開設しました
2015.09.28
棚卸に伴う営業時間変更のお知らせ