2016.06.24
転職・資格試験証明写真

めざせ!旅行のスペシャリスト国内旅行業務取扱管理者

国内旅行業務取扱管理者試験日が公示され、受験申し込みが始まっております!

旅行業者への就職・業務が有利になる!!

国内旅行業務取扱管理者とわ!?

国内旅行業務取扱者が行う仕事は、次の9つとされています。 

●旅行者に対して取引条件を説明する
●旅行者に対して適切な書面を交付する
●適切な広告を実施する
●旅行に関する苦情を処理する
●料金の掲示
●旅行に関する計画の作成
●旅行業約款の掲示及び据え置き
●旅程管理措置
●契約内容に関する明確な記録または関係書類の保管

国内旅行のみを取り扱う営業所において、これらの業務をこなすのが国内旅行業務取扱者のお仕事です。要するに、国内旅行をするお客様がより良く旅行ができるように配慮するお仕事が国内旅行業務取扱者のお仕事ということになります。 

旅行業務をお仕事にしたい!国内旅行を極めたい!そんな方にぜひ知っておいてほしい資格が、「国内旅行業務取扱管理者」です。

国内旅行業務取扱者の資格で有利になるのは、旅行会社への就職です。就職試験などにおいて重要な資格になるほか、社内で資格手当が出るなど旅行業務に携わる立場になるためには非常に大事な資格となります。旅行関係のお仕事を志す方には必須の資格とも言えます。

max16011644-2_TP_V

 

受験についてですが、、、、

レベル的には独学で十分合格できる資格とも言われています。

(個人差はあります)

内容は主に法律などが中心になるようですが、

近年の合格率は、国内旅行取扱管理者29.3%、総合旅行取扱管理者28.3%ほど。国内の方が圧倒的に易しいです。勉強量は”総合行取扱管理者”と比較して60%程度ですむことと”国内旅行取扱管理者”を取得すると”総合行取扱管理者”の受験の際に二科目が免除されるので。先に”国内旅行取扱管理者”の取得をお勧めします

(ちなみに、海外旅行に関する業務を行う場合は「総合旅行業務取扱者」という資格が必要になります。総合旅行業務取扱者試験日の公示は7月上旬になります。)

受験についての詳しい概要はこちら↓

http://www.anta.or.jp/exam/shiken/annai.html

 

最近6ヵ月以内に撮影した、縦4.5㎝×横3.5㎝、一般的な履歴書サイズ (縦4㎝×横3㎝)を貼付された方は、受理されません。

脱帽、 上半身、無背景で本人と確認できるもの(受験時に眼鏡を使用す る者は、眼鏡をかけて撮影したもの)とし、

写真の裏に住所、氏 名を記入の上、所定の場所に貼ってください。なお、スナップ写 真からの切り抜き、写真が不鮮明なもの、

顔が小さいもの等、証 明用写真として不適当なものであり、本人であることを確認でき ないおそれがあるものは受け付けられません。  

写真は、パスポートと同一サイズです。

おすすめ撮影メニュー

マイナンバー

著者情報

著者

studio728京都店

〒600-8004京都府京都市下京区奈良物町372番

営業時間 10:00~20:00日・祝10:00~19:00
定休日 年中無休
所在地 〒600-8004京都府京都市下京区奈良物町372番
電話番号 075-257-7100

お知らせ

INFORMATION

2016.09.07
【スタジオ728銀座店】改装工事に伴う休業のお知らせ
2016.02.12
内定者インタビューページを開設しました
2015.09.28
棚卸に伴う営業時間変更のお知らせ