2016.10.25
就活お役立ち

就活時のシャツはどんなのが良いのかな?<男性編>

こんにちはスタジオ728秋葉原店の88です。

今回のブログは基本に戻って「シャツ」のお話です。

シャツと一口に言っても生地の色だったり襟の形が違う等、色々なタイプがあります。その中から採用担当の方に好印象を与えるシャツの選び方をご紹介いたします。

 

先ず、採用担当の方が見ているのは「清潔感」と「常識の有無」です。これは男性女性は関係ありません。

男性の場合は

シャツの第一ボタンまで留めているか

・ネクタイをきちんと着用できているか

などです。

business-suit-690048_640

それでは就活する際の適切なシャツについてのご紹介です。

就活シャツは基本は白

就活をする際の適切なシャツの色に関してですが、結論から言うと「白の無地」です。男性の場合も女性の場合も、白の無地以外のシャツを着用して面接に行く事はやめましょう。履歴書の写真も白シャツです。

白であればストライプなどの柄が入っていても構わないのですが、好印象に見られるのは白の無地になります。

撮影や面接の際はきちんと清潔感ある状態のものを着用して下さい。シャツにシミやシワがあるのはマイナスポイントですので、確認してアイロンを掛けたりクリーニングに出す等の対応をして下さい。間に合わない場合は購入される事をオススメ致します。

 

次にシャツの襟の種類についてです。

襟のタイプも様々で、就活にはオーソドックスなレギュラーカラーのシャツが好ましいです。

レギュラーカラーとは、最も一般的でどんなスーツにも合う襟の型です。なのでこちらを1枚持っていると安心です。ネクタイを締める時は、「プレーンノット」など結び目が小さい方がバランス良く見えます。

他にも

ワイドカラー・・・左右の襟の開きが広いタイプ。首が太めだったり体格が良い人にオススメです。体に対してえりが小さすぎるとバランス良く見えないので、ワイドカラーでボリュームを出しましょう。

ショートポイントカラー・・・襟の開きが小さく、襟羽の長さが短いデザイン。スリムタイプのスーツによく似合い、Vゾーンをすっきりコンパクトに見せる効果があります。細身の人にオススメです。

と、上記のタイプがありますが、基本的にはレギュラーカラーのシャツをオススメ致します。個性を出すのは入社してからでも遅くありませんので。

そして気を付けて欲しい襟型のシャツがあります。←ここ重要です!

それは「ボタンダウンカラー」という型のものです。レギュラーカラーと似ているのですが、ボタンダウンカラーは襟羽の先にボタンが付いています。この型はネクタイを外しても様になり、スポーティーな印象を与える、カジュアルシーンでの着用が一般的なのです。

就活はビジネスシーンなので場にそぐわないシャツを着ている事になり、常識が無いと思われてしまいますのでご注意下さい。

 

最後にシャツのサイズです。

基本的にはご自身の体形にフィットするサイズを選んで下さい。スリムタイプのものが流行ってはいますが、腕を上げた時につっぱたりするのはNGです、逆に苦しいのが嫌でブカブカなサイズも締まりがなく、だらしなく見えてしまいます。首回りも同様で、生地と肌の間に指が1本入るサイズを選んで下さい。

不安だったり分からない場合はお店の方に聞きましょう。

 

以上が就活する際のシャツに関するお話です。

是非、参考にして頂き、少しでも内定確立を上げて下さい!

tie-1140460_640

担当:88

就活証明写真を撮るならスタジオ728で!

就活証明写真

就活証明写真

おすすめ撮影メニュー

マイナンバー

著者情報

著者

studio728秋葉原店

〒101-0025東京都千代田区神田佐久間町 1 丁目 19 山中ビル 3 階

営業時間 10:30〜19:30
定休日 年中無休
所在地 〒101-0025東京都千代田区神田佐久間町 1 丁目 19 山中ビル 3 階
電話番号 03-3253-0255

お知らせ

INFORMATION

2016.09.07
【スタジオ728銀座店】改装工事に伴う休業のお知らせ
2016.02.12
内定者インタビューページを開設しました
2015.09.28
棚卸に伴う営業時間変更のお知らせ