エアライン・航空業界の就活、どんな写真が必要?

名称未設定 1

年明けから、エアライン・航空会社への就職志望の方が増えてきました。
エアラインの求人は、国内系なら春~夏にかけてが最も多い時期です。
外資系は欠員の都度募集があるので、チェックを怠らないようにしたいところですね。

エアライン業界の就活は、一般的な就活と少し異なります。
一番大きな特徴は、証明写真の出来が選考に大きく関わってくるところ。
しっかりと事前準備をして写真撮影に臨むためには、応募を見つけてから情報収集するのでは遅いです!

今からすぐ、写真を撮りに行ける準備をはじめましょう!



どんな写真が必要?


会社や職種によって条件などは異なってきますが、基本的には
頭から爪先までが写った、体型がわかる全身写真と、
顔がわかる、胸から上が写った半身写真が必要です。

余談ですが、「上三分身」や「バストアップ」と記載されているものは、どれも半身のことです。


撮り方のバリエーションとしては、こんな感じ。

スタジオで
①全身・身体斜め向き
②全身・真正面向き
③半身・身体斜め向き
④半身・真正面向き

屋外で
⑤全身スナップ写真
⑥半身スナップ写真

この中でも必須

①全身・身体斜め向き
④半身・真正面向き

です。




どんな服装がいい?

エアライン系就活写真の服装は、特に指示がない限りはスーツが相応しいでしょう。
新卒は、一般就活と同じく、黒スーツに白シャツでOKです。

転職の女性は、襟付き白シャツではなく、白カットソーにしても良いです。
よりこなれた感じが出せますよ。


男性はネクタイの色がアピールポイントです。
大まかに分けると、

赤系熱意をアピール
青系誠意をアピール
黄系快活さをアピール

企業を象徴する色である、コーポレートカラーを使うのも手ですね!



ヘアスタイルは?

男女とも、清潔感のあるすっきりとしたヘアスタイルで、額やフェイスラインをしっかり見せてください。


髪の長い女性はひとつにまとめましょう。
ポニーテールでも問題ないですが、よりエアラインらしくシニヨンや夜会巻にしたい場合はぜひヘアメイクプランをご利用ください。



表情は?

明るい笑顔で写しましょう!

口を閉じてにっこりを「アルカイックスマイル」
歯を見せてにっこりを「ハリウッドスマイル」と呼びます。

外資系はハリウッドスマイルの指示がある場合もあります。
国内系は基本的にはどちらでもOKです。

白い歯が輝くハリウッドスマイルの証明写真は、明るく華やかで魅力的な、エアラインならではの証明写真になります。
歯並びのキレイな人はぜひトライしてみてください。




ここまで、エアライン証明写真について簡単にご紹介しました。

他にも、美しく見せる立ち方や、表情の作り方屋外スナップの私服コーディネートなど、撮影時にしっかりアドバイスいたします。

スタジオ728のマスコミ・エアライン撮影は、ヘアメイク・レタッチ済データがセットで、11800円から!
ぜひご予約をお待ちしております!