就活生必見!就活証明写真の背景の色って何色がいいの?

ID21


皆さん、こんにちは。

スタジオ728心斎橋店 ブログ担当Uです。

最近は雪が降ったり、急に天気が良くなったりと不安定な天候が続いておりますが、

皆様、元気にお過ごしでしょうか?

ブログ担当は、冬眠したいくらいに毎日が睡魔との戦いです・・・🐻🐻🐻(低血圧)


さて、今回は「就活写真って背景選べるの???」

コチラをテーマに、紹介していきたいと思います!




1.そもそも背景って選べるの?


みなさま、就活用証明写真の撮影時、背景の色について考えたことはありますか?

実は、写真スタジオには様々な背景色があります!

白、黒、クリーム色、水色、グレー、赤・・・一部では緑の背景がある店舗もあります。

こちら、背景色はお客様のご希望で変更することが可能なのです!!!

就活用で、赤や黒の背景色を使用する撮影スタジオはほぼほぼ無いと思いますが、

就活用証明写真の場合、どのような背景色が好ましいのでしょうか?


2.就活証明写真撮影の時にオススメの背景色

今回は

「就活証明写真撮影の時にオススメの背景色」

3種類ご紹介致します。


▽白色背景▽

一般的に、「最もプレーン(飾らない)」な印象の写真に仕上がると言われています。

白色は、一般的には人物がくっきりと浮き立ちすぎる写真になったり、

背景が明るいために露出の調整がやや難しいのですが、

スタジオ728では、撮影機材やカメラマンの技術にかかれば自然な写真に仕上がります。

一番人物が引き立つ白色背景が、初々しいフレッシュさを見せてくれるのでオススメです💯

また、白は《レフ版効果》もありますので、お客様自身の肌がワントーンアップします!!!


▽グレー背景▽

グレー背景は、白や青に比べると全体的に落ち着いた印象を与えます。

そのため、第2新卒や転職用証明写真で選ばれる方が多いですね🤔

職種によって、少しでも真面目で落ち着いた雰囲気を出したい!

と思われている方はグレー背景もアリだと思います!👍👍👍

(※送付先の企業条件をしっかり確認してから撮りましょうね!)



▽ブルー背景▽


水色背景は、顔色や表情もわかりやすい写真に仕上がります。

清潔感ある爽やかな印象となるので、エアライン業界(CA)で選ばれることが多いです!

あまり濃いブルーではなく、薄い水色に近いものの方が背景色に適しています。




3.撮影後に背景色を変える方法もあります!

一部の店舗では、「ID-300C」といった証明写真ソフトを使用しています。

コチラでは、ブルーorグリーン背景で撮影された写真であれば、

撮影後、多様な背景色に変えることが可能です!

「背景の色を写真で見て決めたい」

「思っていた雰囲気と違った・・・背景色を変えたい・・・」

そうお思いのお客様には、実際画面で確認しながら背景色を決めていただけます!!!



まとめ

証明写真は、背景の色ひとつで印象は変わります。

ご自身が希望される職種によって、背景色を使い分けるのも良いでしょう。

スタジオ728では、オススメの背景色「白」「グレー」「水色」3色ともご用意いたしております。

就活におけるあなたの第一印象をより良いものに出来るよう、

就活を成功させるために、納得のいく証明写真のお手伝いをさせてください!

スタジオ728は、就活生の皆様を全力で応援いたします!!


その他、気になる点がございましたら、ぜひご相談ください。

ご来店、心よりお待ちいたしております。



▼関連記事はこちら!
写真で差がつく!?エントリーシートの印象

証明写真の背景色のご紹介~無背景って何色?~

2015年8月16日の記事を再編集したものです。