就活特集 女性編

150人に聞いた!
就活生にとってインターンとは?
どの時期を選べば良い?
インターンシップの目的って?

何時の時期のインターンシップに参加しましたか?

夏のインターンのみ
103
夏と秋冬のインターン
22
秋冬のインターンのみ
13
長期インターン
9
その他
3

長期休暇と重なりスケジュールを組みやすい「夏のインターンのみ」参加する学生が最大多数

  • 夏場なら長期休暇と重なるので、授業の影響も少ないと判断したためです。また、複数の会社を経験できるのも理由と考えました。
  • 先生の話などを聞くと一度社会人を経験した方が良いとのことだったので、夏にはまとまった時間が取れるので参加しました。
  • 大学の実習科目の一つとなっており、前期期間中に講義の中でインターンシップ先を決め、自己分析などを行ってマナーを学び、夏休み中にインターンシップを行うと単位がもらえたから。
  • 大学3年生の夏にインターンを行いました。冬は説明会やセミナーなどが始まるため、夏までに参加することに決めました。
  • 大学が夏休みの期間を利用して参加したため。夏休み期間の方が比較的長期間で受け入れしていて、体験するには良いと考えたから。
  • チャンスのあるうちに様々な経験をしておきたいという気持ちから選択しました。周囲がみんなやっているというのも一つの焦りになりました。
  • 大学生時代、長い夏休みを有効活用したいと思ったことと、このようなことは今しかできないと思ったことから。
  • まとまった期間で参加する事ができるのが夏しかなかったので、他の案件を考慮しながら参加する事にしました。
  • 夏休みの都合がつきやすく自分の選んだ業界との兼ね合いがよかったため。また、先方の興味ある業界とのマッチングもあり都合が良かった。
  • 夏休み中なので授業や勉強時間にもあまり影響が出ない期間だと思ったし、就職活動前に社会を体験しておきたいと思ったから。
  • 夏休みはインターシップを多くの企業が実施している事を知り、この時期が一番良いのかなと感じたからです。
  • 冬までには就活を終了させたかったので夏を使用してインターンシップに参加しました。夏休みシーズンなので忙しい時期に利用することで職場の雰囲気を確認できたのも良かったです。
  • 夏のインターンシップが一番多くの業界や企業を取り扱っていたため、興味のある会社で働くことができたから。
  • 長期休みに合わせてインターシップに参加しました。大学で紹介して頂いた事もあり、安心して参加できました。
  • 将来の道を見つけるため、夏は比較的時間があるのと海外からの人材も多いので収穫があると考えたから夏は良いと考えた。
  • 大学の長い夏休みを利用して、大学の勉強とは切り離してインターンシップに集中して取り組むことができると考えたから。
  • 長期の休みを利用することが前提だったので、自然と夏になりました。希望する業界としても夏の方が良いとの理由もありました。
  • 普段から忙しくしていて、この時期だけが一番時間に余裕があったために夏のインターンにのみ参加をしました。
  • 通っている大学はインターンシップによる休みを公欠としてカウントしないので、必然的に夏のインターンになりました。
  • 大学が夏休み期間だったので、朝早くから夕方までインターンシップとして職業体験を行っても疲れないと考えたからです。
インターン中の女性

約7割の人が「夏のみ」を選びました

長期休暇と重なり、まとまった時間がとれる事が最大の理由で、7割の人が夏のみインターンシップに参加したようです。企業が長期間採用していたり自分の時間を持ちつつ参加できる、スケジュールの調整のしやすさが目立ちました。夏休みを利用して積極的に参加している人が多いようです。

「夏と秋冬のインターン」と複数回に分けてインターンする学生が2割を超えました

  • 色々な企業を知るために、季節を分けていくつかの企業様にお邪魔してさまざまな経験させていただきました。
  • それぞれの期間が短いインターンシップでも、夏と秋と冬の三回経験すればかなりの経験を得ることができ、就職活動に活かすことができると考えたから。
  • 学業を優先したかったので、長期のインターンには申し込みませんでした。しかし、OBや先生の話を聞いてある程度仕事を経験した方が良いと判断しました。
  • 特に季節で分けて考えはいなくて、募集があればなんでも参加してみるというスタンスだったので。結果的に色々な経験もできてよかった。
  • 体験したい企業が、アルバイトでの実地プログラムを実施していたので募集しました。内容的に満足できるのものだったからです。
  • 比較的自由にまとまった時間が取れるため、夏のみの参加の予定でした。しかし夏に参加してみて、もっと色々な経験がしたいと思い、秋冬にも参加しました。
  • 夏にインターンシップに参加し、秋冬は夏には行けなかった業界のインターンシップにも参加したいと思い、両方の季節を選びました。
  • 私はインターンシップから本採用への優遇や直結ルートを狙っていたこともあり、1年間常にインターンシップに応募、参加していました。主に夏は9月、冬は2月と丸一ヶ月ずっとスーツを着て活動していたのを覚えています。秋は学校との兼ね合いもあり、2個ほど短期のインターンシップに参加しました。
  • 夏休み冬休み期間に実施されるインターンシップは、興味のある業界や自分のやりたい仕事について詳しく知ることができ就活準備にもってこいの機会だから。
  • インターンをたくさん経験しておいた方が良いと思ったからです。周りの友人たちも、インターンを利用していました。
  • 複数の企業のインターンシップに参加することで、どの企業を希望するか判断するための基準ができると考えたから。
  • 最初は夏だけを予定していたのですが、いろいろと他の人の話を聞いて、より多くの経験をしたいと思ったから。
  • 体験したい企業が、アルバイトでの実地プログラムを実施していたので応募しました。内容的に満足できるのものだったからです。
インターン中の女性

夏と秋冬のインターンに参加した学生が2割

夏に参加し、秋冬は別の業種や夏に行けなかった企業に参加して色々な経験をしてみたいという積極的な意見が目立ちました。また長く参加する事で採用に優遇されるなど、有利な面を見て参加するという意見もあり、15%の人が参加しました。

インターンシップに参加した目的とは?

自分に合った企業や仕事を見つけるため
96
業界研究・自己分析をするため
29
企業で働いている方との接点を持つため
17
その他
9

「自分に合った企業や仕事を見つけるため」にインターンをする学生が最も多い

  • インターンに参加する前は自分が将来何をしたいのか全く決まっていなかったので、インターンを通じて自分の適正に合う業界を絞り込みたかったからです。
  • 自分がなりたい仕事があって、募集をしていたので行ってみることにしました。就職してから合わないというのが嫌だからです。
  • 自分が就きたいと考えている職業の実際を見聞きすることで、しっかりと将来について考えたいと思ったからです。
  • その企業が自分と合っているか、またその業種自体が自分の想像していたものなのか思っていたような仕事ができるのかどうかを確かめるため。
  • 自分にはどのような企業や仕事が合っているのかわからなかったので、興味のある様々なジャンルの企業のインターンシップに参加した。
  • 自分にどんな仕事が合うのか、どんなことが得意なのか不得意なのかを明確にするためにインターンに参加した。
  • 興味のある業界で本当に自分が希望している仕事ができるのかどうかということを知りたかったし、実際に働いている人の意見も聞きたかったから。
  • 希望する職種や業界など決めたものがなかったので、とりあえず社会人経験を積むためという事、そしてその過程で自分に合った企業や仕事のヒントが得られればと思ったのが参加した目的です。
  • じっくりと自分の特性に合った仕事かどうかを見分けることができる、貴重な時間であると考えたからです。将来を決める重要なことですので、妥協をしたくありませんでした。
  • 実際に働くということがイメージできなかったし、自分にどのような働き方があっているかわからなかったから。
  • 外から見た会社と中に入った場合の会社とのイメージが異なるため、中のイメージを知って正しい選択ができるように体験してみました。
  • 自分にはどんな企業が向いているのかがまったくわからなかったので、とりあえず手当たり次第に応募してみた。
  • 職務内容は大まかなことを知れても、職場が自分にあっているかどうか、先輩や社風などは実際にそこに行かないと知る事ができないからです。
  • 希望している仕事でも、自分に向いているのかは実際に体験しなければわかりません。就職をしてから後悔しないために、必要だと考えたため参加をしました。
  • 働きたいとかんがえていても、実際に仕事をしてみると自分には向いていないということがよくあります。責任をもって働くためには、納得してから就職することが必要だと考えました。
  • インターンシップに参加した理由は、私にあった会社を探すためです。参加しないとどんな企業かもわからないので。参加した方がいいと思います!
  • 自分が何をしたいのか、その目的と会社の方針や方向性があっているか確認をしたいことが一番ということです。
  • 漠然としたビジョンで捉えていた仕事というものを、実際に選択し自分の業務としたときにどう感じるのかを自分自身で知るため。
  • 自分の希望する職種が、果たして本当に自分にマッチするのかどうかを判断したかったから参加しようと思いました。
  • やりたい仕事が分からず、何をすれば良いのか分からなかったため、とりあえずインターンシップで働くということを経験して自分に合った仕事を探し出したかったから。
  • 自分の適性を判断するためにも必要だと考えていました。何も知らない状態で世の中に出ていくのにはやはり不安がありました。
インターン中の女性

6割以上の人が「自分に合うかどうか」を重要視

自分にどんな企業や仕事が合うのかわからないので色々確かめたかった、自分がイメージしていた業界なのか思っていた仕事ができそうなのか、また社風を見てみたいなど実際に企業に入らなければわからない部分を確かめたい、経験したいという意見が大多数でした。漠然としたイメージだったものが実際にどうなのか、自分に合うかを就活前に知りたいと考えた人が多く、65%の人が選びました。

2位は「業界研究・自己分析をするため」

  • やりたい業種は決まっていたので、その業種についてより知識を深めたり、少しでもたくさん経験を得るために参加をしました。
  • 業界の内情を知る事ができたり、自分の目標を見つけるために大いに役立つ貴重な体験をさせて頂き感謝しています。
  • 自分の書く論文に必要な事でしたので、自己分析も兼ねて参加しました。色々なメリットがあったので参加して良かったです。
  • 4年生の春に何も知らずにいきなり就職活動市場に放り出されるのが怖く、3年生の頃から就職活動に向けた準備をしたかったためです。業界のことを知らないので、業界研究に重きを置いてインターンシップに参加しました。
  • 業界で働いている人たちを知ることにより入社時のリスクやメリットなどを理解することを目的としていました。
  • 第一の目的は企業研究、業界研究だった。しかし、インターンシップへの参加を重ねると、他大学の学生との交流に楽しさを覚えるようになっていた。そのため就職活動の一環だけではなく、人と繋がるための活動でもあった。
  • 実際に社会に出て働いてみることで、自分にやれることやできないことなどがわかり、将来に役立つのではと考えました。
  • 狭い学校の価値観に染まりすぎてしまうのが怖かったので、社会に出た時のギャップをなるべく早く克服しておくことが一つ。もう一つは先んじて視野を広げることで、社会に出ることを想定した勉強が出来るかな、と思ったため。
  • 自分に合っていると思っていた業界が、意外に自分に合っていなかったというようなことがないよう、インターンシップで学ぼうと考えました。
  • 基本的に学業を優先しましたが、社会人としての経験もあるに越したことがないと判断し、インターンを利用しました。業界についてある程度候補が絞り込めているので、体験も重要だと思いました。
  • 社会に出る上ではやはり不安はありましたから、自己分析をして業界がどんなものなのかを知ってから就職活動がしたかったのでやりました。
  • インターンをすると企業とつながりができ就職活動に有利だと漠然と聞いていましたが、それよりも実際に自分の行きたい業界の事を詳しく調べるチャンスだと思い参加しました。
インターン中の女性

インターンで本命の業界を経験をしておきたい、より深く知りたいというニーズが

希望の業界について、より深く知るためという意見が目立ちました。また、視野を広げたり自分に合っているのかを分析するためなど、15%の人が選びました。

キレイな証明写真で自信をもって書類選考に挑もう!就活証明写真 いますぐ就活写真の撮影予約!

撮影の流れ

就活証明写真/婚活写真/プロフィール写真/家族写真/一般証明写真/など…
最速10分仕上げ!初めてのお客様でも気軽にお越しください。

店舗スタッフの対応で笑顔になる就活中の女性

初めてのスタジオ撮影でも安心♪

スタジオ撮影に関してご不明な点は、経験豊富なスタッフが丁寧に対応します。よりスムーズにご案内するためにもあらかじめご予約していただくことをお勧めいたします。

ソファーで順番を待つ女性

待ち時間もくつろげるゆったり空間♪

スタジオ撮影に関してご不明な点は、経験豊富なスタッフが丁寧に対応します。よりスムーズにご案内するためにもあらかじめご予約していただくことをお勧めいたします。

プロのヘアメイクによるメイクの様子

プロのヘアメイクさんの就活メイク♪

スタジオ撮影に関してご不明な点は、経験豊富なスタッフが丁寧に対応します。よりスムーズにご案内するためにもあらかじめご予約していただくことをお勧めいたします。

撮影

高クオリティのデジタル撮影♪

すべての準備が整えばいざ撮影に!緊張しないように熟練のカメラマンがしっかりサポートし、あなたの最高の表情を引き出します。

モニターで仕上がりを確認

仕上がりはすぐに確認♪

当スタジオにはモニターが完備されており撮影後すぐに仕上がりのチェックを行えます。もちろんキレイに撮影しておりますが、万が一納得いかれない場合はすぐに取り直しをいたします。

できあがった写真をお渡し

お急ぎの方も安心の最速10分仕上げ♪

当スタジオ最大の特徴は駅近立地に加えて仕上がりが早いことです。お急ぎの方や、通学・通勤のついでにお越しいただいた方でも気軽にお越しいただけます。

スタジオ728が選ばれる理由

全国19店舗と広がるスタジオ728が常にお客様から選ばれ続ける理由を集めました。

就活証明写真に強い

就活証明写真に強い

就活証明写真は第一印象が重要。初めてスタジオ撮影を受ける就活生でも、経験豊富なプロカメラマンが姿勢や表情などきっちりアドバイスするので、気軽にお越しいただけます。

書類選考に通る写真を

書類選考に通る写真を

最近の就職活動は様々な書類選考の形があります。当スタジオでは今まで多くの就活生の撮影を行っており、その経験からあらゆる形式の就活証明写真に対応します。

デジタル処理で仕上がり丁寧

デジタル処理で仕上がり丁寧

本格的なライティング機材と高画質デジタルカメラで撮影し、さらに気になるポイントをデジタル処理することで書類審査での第一印象アップをサポートをします。

最安1650円、最短10分仕上げ

最安1650円、最短10分仕上げ

経験豊富なカメラマンが最新のデジタルカメラとライティングでキレイな写真を、最短10分で仕上げます!気軽にキレイな写真が取れる事が人気の理由です。

全国駅チカでアクセス良好

全国駅チカでアクセス良好

1650円~のリーズナブルな就活証明写真、婚活写真、各種証明写真撮影が全国駅チカで受けられます。予約はスマホから、撮影は最短10分とスキマ時間に行えます!