黒崎
就活はてな

専門学校生のための受かる就活講座:髪型と清潔感

専門学校生が就活を行うときにも、第一印象をよくするために髪形には気を配る必要があります。もちろん全体から清潔感が感じられるようなさわやかな服装をするように心がけましょう。


髪形も服装も崩れていてだらしない専門学生は、社会人としてもマナーや常識が欠けているのでは思われてしまいます。いくら仕事ができてバイタリティがある人でも、身だしなみすらきちんとできていない人はその分評価を落としてしまっても仕方ないですよね。



それでは、面接に受かりやすい、就活用の髪型はどんなものなのでしょうか。最初にやっておきたいのが、髪の毛のカラーを変えることです。黒髪かそれに近い落ち着いた茶色い髪型のほうが清潔感があります。カラーリング剤を使って自分で染め直す場合はレベル5か6くらいだといいでしょう。



髪形を整えるときに用意しておきたいのがヘアピンやヘアスプレーなどです。髪形の中でも前髪で大まかなイメージが決まりますから、前髪が目にかかるようなだらしない髪型は避けた方が無難です。同時にヘアカタログに掲載されているようなデザイン性の高い髪型も就活の時には避けておいた方がいいでしょう。


清潔で優等生的な印象を与えたい場合は、前髪を斜めにセットするときれいにしあがります。朝にマジックカーラーを巻いて10分程度癖付けをするだけでいいので簡単に作ることができます。斜めにした後にブラシで整えたり、ヘアスプレーをかけておくとより美しくなります。


顔の印象を強くしたり、活発にしたい場合は額を見せる前髪が適しています。ポンパドゥールスタイルなどがあります。



髪の毛を下すダウンスタイルでも手抜きはいけません。髪の毛がぼさぼさだったりだらしなく肩にかかっているとイメージがよくないからです。ロングヘアの人は、髪の長さも適度に調整しておいた方がいいかもしれません。小顔に見せるためにサイドで顔の輪郭を隠さずに、はっきりと顔を出すようにするのが就活の場合はあっています。


就活写真ことなら豊富な実績と経験のスタジオ728にお任せください。

MENU