【女性編】就活撮影「ヘア&メイクプラン」はどんな仕上がり?実写ビフォーアフター

504A4062R

ヘアセットもメイクも自分でできるから、私は撮影のみでいいかな~という就活女子にこそ、ぜひ読んでほしい!今回の記事!

セルフメイクとの違いを、実際の写真で比較していきます。


【女性編】ヘア&メイク ビフォーアフター

女性ヘア&メイクなし

表情は良いのに、他が残念!
完全にお疲れモードまたは寝起きモードです。
こういう就活生、朝の通勤電車によくいる、いる…


女性ヘア&メイク スタイルその1

就活女子のテッパンスタイル!
どんな業種職種でも、これなら間違いありません。
誠実、落ち着きのある、しっかりしている、といった印象になります。

髪はひとつに束ね、両眉をきちんと出し、健康的に見せるメイクをします。
この、派手すぎず地味すぎない加減、一度教えてもらわないと自己流ではちょっと難しいかもしれません。


女性ヘア&メイク スタイルその2

スタイルその1だとちょっと堅いかな~という場合はこちら。
華やかさが加わりますので、受付や秘書、営業、接客業などに向いています。

アイラインも若干はっきりと、リップも少し濃いカラーにしました。


女性ヘア&メイク スタイルその3

エアライン、ホテル、ブライダル等、ハイクラスのサービスを提供する業界向けにはこちらのスタイル。
メイクも一般職より濃い目ですが、嫌みのない洗練された雰囲気です。

目のクマは、メイクでカバーしきれなかったのでフォトレタッチで消しました。
より明るく華やかで生き生きとした表情になっています。


いかがでしょうか。

このように、志望業界やなりたいイメージに合わせてヘア&メイクを行います。
就活メイクは、オシャレのためのメイクとは違う!のが、いちばんのポイント。
ですので、普段メイクをしない人より寧ろ、普段ガッツリメイクの人の方が、就活メイクに迷うかもしれません。

最初の書類選考でつまずかないように、履歴書の証明写真こそ、本気の一枚、用意しましょう!