自然体で魅力を引き出す!婚活写真のリラックスした撮影テクニック

婚活写真の リラックスした撮影テクニック (1)

婚活写真は第一印象を左右する要素の一つです。写真を通じて相手に自分の魅力をアピールし、興味を引くことが大切になってきます。

せっかくなら素敵な婚活写真を撮影し、お相手の方に好印象を与えたいですよね!

皆さんは第一印象を気にされたことはありますか?

社会に出て人と関わる事が多くなるといかに第一印象が大事であるか実感すると思います。

初対面で好印象を与えるポイントは、笑顔や清潔感、姿勢の良さ、身だしなみなどがありますがこれらは婚活写真にも言えることなのです。

婚活写真は、第一印象を決める重要なアイテムのひとつです。

しかし日頃からカメラ慣れしている方は少なくカメラを向けられると緊張してしまう方や自然な表情が苦手な方も多くいらっしゃいます。今回は、そんな方のために自然な表情を引き出すコツをお伝えいたします。

事前にわかって撮影に挑むことで納得のいく婚活写真が撮れること間違いなしです!



1.自然な笑顔を作り出すコツ

まず、自然な笑顔を作るには日頃から鏡を見ながら自分の表情をチェックしましょう。

無意識に出てくる自分の表情を知ることで笑顔を自然に出せるようになります。

無理に笑顔を作るのではなく、自然に笑顔がでるように心掛けるだけで違ってきます。

笑顔の練習は自然な表情を出すためにとっても大切です。ご自身が心から笑う瞬間を思い出してみてください。恥ずかしいかもしれませんがその時の笑顔が一番よい表情になります。

面白かったことや幸せを感じた瞬間など。鏡の前でご自身の笑顔を見てどの角度でどの程度の表情が一番自然に見えるかを探りましょう。表情筋を鍛えることで自然な笑顔が出やすくもなります。

婚活写真は柔らかな表情、温かみのある優しい笑顔が大切です。

口角を上げて少し歯が見えるくらいの表情が親しみやすく自然に見えます。

口角があがっていると幸せオーラが出ている“幸福顔”とも言われます。

モナリザのようなアルカイックスマイルも神秘的ですが、明るい印象を与えるには上の前歯が8本~10本見えるくらい口を開けるのが理想とされています。

また黒目がしっかり見えている方が異性を惹きつける効果があると言われています。笑顔を作るとどうしても目は細くなってしまいがちですが、ここはしっかり開けたままをキープしましょう。また、無意識にあごが前に出てしまう人も少なくありません。あごを引いて美しい姿勢で撮影に臨むよう心がけましょう。


2.自然なポージングで撮影するコツ

モデルや芸能人でもないのにポージングなど難しいと思われがちですが、無理にポーズをつけるのではなく自然体でリラックスした態度で挑むことが大切です。人それどれ癖もありますし日頃から意識することで自分にはどんなポーズが似合うのかわかってきます。たとえば軽く腕を組んでみるとかポケットに手を入れるなどの自然な感じを取り入れると表情も和らぎますし無理なく笑顔も引き出せます。

立ち姿では背筋を伸ばすだけで自信に溢れた印象になります。また座った場合もあまり深くかけずに浅めに座り腰を少し前に出して背筋を伸ばすと良いでしょう。

あくまでもぎこちなく自然体が一番です!


3.着こなしのコツ

    婚活写真を撮影する際に一番気がかりなことは服装ですよね。どんな格好が好印象なんだろうかと悩まれる方もいるでしょう。

    意外ですが着こなしと笑顔の出し方には関係があります。ご自分の気に入った服装を選ぶことで自然と満足感が得られてその結果、リラックスした自然な表情が引き出せます。内面的にも穏やかになり気分がよくなります。

    あとは自分自身がどのように見られたいかを明確にすることも大事ですね。

    好きな服、好きな色、自分の体型に合う服を選ぶことで、自然と自己表現ができるようになるでしょう。

    しかし、服装に自信がなく素の自分を見て欲しいと言って作業着だったりシワシワのシャツやよれよれの恰好はNGです。一番大事なことは清潔感です。髪の毛や男性なら髭にも気をつけて下さい。髪も髭もシッカリと整えて清潔感を出しましょう。
    それだけで、清潔感がある人、ちゃんとした人の印象を与えます。

    男性は迷ったらスーツスタイルをおすすめします。

    スーツの色は黒や紺色、濃いめのグレーなど落ち着いた色味やご自身に似合う色を選んでください。シャツは白を選ぶと清潔さや誠実な印象を与えます。薄めの青であれば清潔感に加えて爽やかな印象になります。
    ネクタイも色や柄によってお相手に与える印象が変わってきます。ストライプ柄やドット柄を選ぶと間違いありません。

    ネクタイは無理にしなくても構いませんがジャケットを羽織るだけでも印象はよくなります。


    4.年齢別の撮られ方のコツ

    やはりどのような婚活写真が好印象なのかがわからない方も多いと思います。

    撮られ方で気を付けるポイントを年齢別にお伝えしていきます。


    《20代の場合》

    20代は世間一般的なイメージですが若さが武器になってきます。他の世代に比べてもプロフィールを見てもらう確率も高いようです。

    20代=若いが当たり前の印象ですが若さだけを前面に出した婚活写真よりも、若いけれども落ち着いてそうなイメージや若いけどきちんとしてそうなどの若さに+αを加えることでお相手に好印象を与えます。

    特に女性は肌の露出は控えめにし明るめの服装がおすすめです。ノースリーブなどの二の腕を出す服装はいいのですが胸元が大きく開いたり極端な丈のスカートなどはあまりイメージがよくありません。

    メイクは普段よりも抑えめなナチュラルメイクがおすすめです。ベースメイクは素肌感を意識して薄塗りを意識しましょう。ファンデーションの厚塗りや盛りすぎた写真はお相手が引いてしまうこともあります。

    髪型もすっきりまとめるなど大人びた印象がよいと思います。


    《30代の場合》

    30代の世間一般的なイメージは人生経験が豊富、落ち着きがあり大人っぽいですかね。

    特に30代後半になると色々と経験値があがり20代にはない余裕が出てきます。

    30代ならではの魅力があるのでこの経験を生かすことをおすすめます。

    服装はなるべく明るめの色を選びましょう。オフホワイトやパステルカラーの色味は顔色を明るく見せます。自分自身に合う合わないがはっきりしてくる世代ですので自分のスタイルに似合う服装を選びましょう。

    ポイントメイクには明るい色のワンポイントを入れると華やかになり顔立ちがはっきりするようなアイシャドウなどもおすすめです。30代らしい大人らしさをアピールしご自身の魅力を引き立ててください。

    あくまでも頑張りすぎず自分らしさを表現することで自ずと余裕もでてきますよ。


    《40代の場合》

    40代の方はこれまで素敵な年齢を重ねてきた品の良さを出すことで上品さが増し魅力ある婚活写真が撮れます。

    服装も20代の方に対抗して選ぶのではなく敢えてグリーンやオレンジなどのビタミンカラーをチョイスするのもおすすめです。全身ブラインド品で着飾ったりする必要はありません。黒やグレーなどは老けて見えることもあるので避けた方よいでしょう。

    特にボディラインを隠すためにゆったり目の服装を選ぶ方がいますが逆に垢抜けない印象を与えてしますのでしっかりとご自身の体のラインに合った服装がおすすめです。

    メイクや髪型には注意が必要です。傷んだ髪は生活感が出て老けて見えてしまいます。日頃からのお手入れが大切です。



    女性の場合、メイクは自分を美しく見せるための強い武器になります。メイクは、持って生まれたあなたの顔立ちの良さを、戦略的に整えることができる強力な手段。最大限に利用して、あなたの良さを引き出しましょう。

    写真スタジオには、プロのヘアメイクさんがいたり、美容院と提携していたりするところもあります。

    プロのヘアメイクさんにお願いすれば、セルフメイクとは比較にならない最高のメイクを施してもらうことができますよ。

    5.まとめ

    婚活写真は、ご自身と相手の最初の接点となります。相手に好印象を与えることで、会話のきっかけになったり深い関係の築き方に繋がってきます。だからこそ、写真を選ぶ際には慎重になり、自分自身を素敵にアピールできる写真を選ぶことが大切になってきます。

    ありのままの飾らない姿を見てもらうことでお相手は自分が隣にいることを自然に想像して結婚のイメージも明確になってきます。

    しかし、自然体で撮ることは案外難しく、特にカメラへの苦手意識が強い人はどうしても身構えてしまうものです。カメラを意識するあまり、表情が強張ったり、ぎこちない雰囲気になったりします。自然体で撮る際のポイントは、好きなものを思い出したり、楽しいことを思い浮かべたりしてみてください。ふだんの自分が垣間見えるような、魅力ある写真が撮れますよ。