就活特集 男性編

就活証明写真の予約はコチラから

就活撮影メニューの「ヘア&メイクプラン」を頼むとどうなる?

男性ヘア&メイクなし

男性ヘア&メイクなし

スーツを着たからって社会人っぽくなるわけではないんですね。
髪の長さは短く切り揃えてはいるのですが、
写真いるって言われたからとりあえず来ました感がすごい。

男性ヘア&メイク スタイルその1

男性ヘア&メイク スタイルその1

ヘアは、さくっと七三に分けて前髪をサイドに流すスタイル。
誠実、落ち着きのある、優しい、フレッシュ、といった印象になります。
ヘア&メイクプランには、気になる部分をデジタルで修整する「フォトレタッチ」が含まれています。
目元のクマを消して、生き生きと健康的に見えるようにしました。

男性ヘア&メイク スタイルその2

男性ヘア&メイク スタイルその2

前髪を根元から立ち上げ、おでこを見せるスタイル。
快活、積極的、リーダーっぽい印象です。
また、少し明るかった髪色をフォトレタッチで暗くしています。
よりキリッとしたイメージになりました。
このように、男性の「ヘア&メイクプラン」は、第一印象を大きくコントロールするヘアセットを中心に行います。
ニキビや吹き出物をメイクで隠したり、眉の毛流れを整え、生えムラをカバーしたりもします。

男性の身だしなみ

スーツ

シャツ

ネクタイ

ネクタイの結び方

【スーツ】

スーツ

一般的かつ無難な黒・紺・グレーでほぼ問題ありません。
昔の就活は濃紺のスーツが多く、現在面接官をしている人事担当者世代の印象も良くなると思われます。
また、ストライプのあるものよりも無地を選択しておくほうが様々な業界で使用でき、無難にすすめることができるでしょう。
そして最も大事なのは清潔感です。
サイズが合わず、またシワなどでよれているシャツでは印象も悪くなってしまいます。
しっかりアイロンを掛けたスーツを用意しましょう。
後ろから見て肩が窮屈・あるいは余っているようなものは避けて下さい。
意外と自分の適正なサイズはわからないものですので、紳士服の店舗様、百貨店などで採寸していただき購入するのが良いでしょう。

【シャツ】

  • ・色は白!
  • ・レギュラーカラーの襟

これを購入するようにしてください。
ストライプなど柄の入ったシャツは避けたほうが無難です。
また、こちらもサイズの合ったものをお選び下さい。
スーツとシャツでは表記の仕方が違います。
こちらも店舗に赴き、せっかくの機会ですので正確に採寸してもらい選ぶのが良いでしょう。
※2枚目以降正確なサイズがわかれば通販など利用しても良いのでは?
またワイシャツの襟は種類が多く、昨今ではボタンダウンシャツを前面で展開している店舗も多いため、来てこられる就活生が非常に多いです。

シャツ

上記がボタンダウンシャツです。
ボタンダウンシャツはポロ競技用に開発されたスポーティでカジュアルなワイシャツであり、ノーネクタイ用とされています。
やはり正式な場ではマナー違反と取られかねませんので避けたほうが良いでしょう。

レギュラーカラーシャツ

衿羽開きが75度~90度のものが主にレギュラーカラーですのでこういったものをお選びいただくのが良いでしょう。

【ネクタイ】

就活用であればレジメンタルタイが最も無難です。

レジメンタルタイ ネイビー レジメンタルタイ 赤

ネイビーないし赤系の色も定番でおすすめです。
スーツと合わせてみて決めると良いでしょう。
こちらも事前にシワなどがないアイロンを掛けたシャツを用意しましょう。
※余談ですがナナメ右上に向かう柄はレジメンタル。
ナナメ左上に向かうのはリバース柄と言うそうです。

【ネクタイの結び方】

綺麗に結んだネクタイの条件
これはすごく単純です。

  • ①左右が対象になっている
  • ②曲がっていない
  • ③形の良い三角形のノット(結び目)ができている

ネクタイを結んだ後にこの条件が満たされていれば、綺麗に結んだネクタイと言えます。

ネクタイの結び方 NG例

こういうのをよく見ます。
これではやはり印象もよくありません。
この良く片側に偏っている結び方をプレーンノットといいますが、最も簡単で早く結べる反面、形を整えるのが難しい結び方です。
そこで就活生オススメの結び方ですが、ウィンザーノット、セミウィンザーノットを推奨いたします。
ウィンザーノットはノット(結び目)が大きく、ボリュームが出る結び方です。
英国式のスタイルに適した結び方で格調高くフォーマルな印象を与え、ノットの部分が複雑に結ばれるため、薄い生地のネクタイに適しています。
セミ・ウィンザーノットは、ウィンザーノットよりもノット(結び目)のボリュームが小さく、簡単に結べる結び方。
ハーフ・ウィンザーノットともいわれます。
セミ・ウィンザーノットは結び目が綺麗に整い、深いディンプル(えくぼのようなくぼみの事)ができ、よりエレガントな印象を与えるそうです。

【セミウィンザーノット図解】

①適度な長さで持ちます。

適度な長さで持ちます

②短い方を上にしてクロスさせます。

短い方を上にしてクロスさせます

③長い方を後ろに回します。

長い方を後ろに回します

④手に持った長い方をすぐ上の片側に引っ掛けて後ろに落とします。

手に持った長い方をすぐ上の片側に引っ掛けて後ろに落とします

⑤落とした長い方を後ろから逆側に伸ばします。

※このとき真ん中をギュッと小さく締めておくとキレイな結び目になります。

落とした長い方を後ろから逆側に伸ばします

⑥後ろから前に、反対側に伸ばします

後ろから前に、反対側に伸ばします

⑦裏から中央に

裏から中央に

⑧前を通っている裏を通して下に。

前を通っている裏を通して下に

⑨セミウィンザーノットできあがり!

セミウィンザーノットできあがり!

就活時のネクタイはどんなのが良いのかな?

ネクタイは選んだ色と柄によって相手に与える印象が全然違います。シャツは基本的に「白」ですが、ネクタイに関してはこれといった色がある訳ではありません。

そこで今回は「相手に与えたい印象別」にネクタイの選び方と避けたい色柄をご紹介します。

印象別 ネクタイの選び方

青にストライプ

青は知的・勤勉・真面目さを表す色です。白のストライプはシャープなイメージであることからスマートさを強調できます。

エンジにストライプ

赤系は心理学的に見て“やる気”を起こさせる色です。ここぞという時に赤系のネクタイを締めると、情熱的に見せることができます。ただ就活用に赤は少し派手なので、エンジがオススメ。

黄色にチェック

黄色は人を明るくして親近感を与えるため、「コミュニケーションカラー」と呼ばれています。チェックは活動的に見えることから、この組み合わせは明るく元気に見せたい時に最適。

グレーに小紋

グレーは警戒心を和らげ、穏やかな印象を与える色。同じく落ち着いた印象を与える小紋柄との組み合わせがベスト。

※「小紋」とは小さな柄が入ったもので、ハッキリとした定義はありませんが、1mm〜5mm程度の円形で等間隔に配置された柄の事を指します。円形がこれ以上大きくなると水玉模様と呼ばれるようです。

青にチェック

知的・勤勉・真面目さを表す青に元気さをイメージさせるチェックの組み合わせは、フレッシュで溌剌とした印象を与えられます。

爽やかに季節感を出したいときは

春に淡いピンク、夏に水色など季節感のある色や柄を取り入れると、爽やかな印象がアップします。

柄はストライプやチェックのほかに、上品な印象を与えるドット(水玉)柄があります。ドットが大きいと明るくカジュアルな印象になるので、就活や面接で使うネクタイは小ぶりなドット柄がよいでしょう。

因みに、ドットは水玉の大きさによって、ピンドット(小)、ポルカドット(中)、コインドット(大)と分けられます。

就活では避けた方がいい色や柄

派手なピンクや紫、季節外れの色

ピンクは明るい色ですが、日本のビジネスの場では好まれません。また、薄い紫は神秘的なイメージを持たれるので、コントロールしにくい人物という印象を与えてしまいます。そのほか夏に茶色など季節感のない色も印象が悪くなります。

また、無地の白や黒は冠婚葬祭ですのでご注意ください。

大きな柄やゴチャゴチャした柄

太すぎるストライプや大きすぎる水玉は大ざっぱなイメージで就活には不向き。オーソドックスな柄の方が相手に安心感を与えるので、ペイズリーや変わった紋章がたくさん並んだような、ゴチャゴチャした柄も避けた方が無難です。

大剣の幅にも種類があります

※大剣とは、幅が広くなっている側の方を指します。結んだ際に表側にくるネクタイの先の事です。逆に小さい方を小剣と呼びます。

レギュラータイ(大剣の幅が7~9cmのもの)

ビジネスシーンはもちろん、カジュアルシーンでも使えます。

ナロータイ(大剣の幅が4~6cmのもの)

スリムタイとも呼ばれます。カジュアルシーンや結婚式、パーティーなどで活躍します。近年ビジネスシーンでも使われてきているようですが、目上の人と会う時などは避けたほうが無難です。

ストライプ柄には「レジメンタル」と「リバース」というものがあります

レジメンタル

イギリスの連隊旗から誕生。正面から見て、右上に向かう斜めのストライプ柄。日本ではネクタイの定番柄として人気があります。

リバース

正面から見て左上に向かうストライプ柄。アメリカ式ストライプとも呼ばれます。

履歴書は長期間保存されている!女性だけじゃない、男性にもスタジオ撮影を勧める理由

女性の証明写真

就活用写真はスタジオ728で撮影しよう!新卒採用では証明写真は超重要!

そろそろ就活だから証明写真を撮影しなければならないと思っているけれど、料金が高い。

就活で写真なんてそんなに重要なの。普通のスピード撮影で撮影するのとどう違うの。

就活で人事の人は写真なんて、本当に見ているの。

不安になりますよね。

でも、大丈夫です。

私はこれまで10年間にわたって、就活生の面接を1万人以上経験してきました。

履歴書で書類選考をおこなった数は1万人どころではありません。

今回は、就活用写真の重要性についてと、スタジオ728で撮影をするメリットについてか解説させていただきます。

就活の証明写真、スピード写真はすぐ見破られる

就活の証明写真はしっかりとスタジオで撮影したものと、スピード写真だと差がはっきりしているため、スピード写真は見破られます。

理由としては、新卒の学生の場合は中途採用者の採用とは違い、大量の履歴書を同時に見るパターンが圧倒的に多いためです。

明らかに写真の光が暗かったり、微笑み方が不自然だったりするとスピード写真で済ませたなと人事はよくわかります。

また、男性の場合写真を撮ることが面倒くさいと感じてしまい、スピード写真で撮ってしまいがちですが、ヒゲの剃り残しや、肌荒れなど、女性と違ってメイクをせずに撮影するパターンが多いことから、良い写りをしないこともあります。

スタジオで撮影する場合はヒゲを修正したり、気になるクマやシミも補正すること可能です。また、ビジネス向けのヘアセットが分からないという男性もヘアメイクで、清潔感のある整った髪型で撮影することが可能です。

自分で気づかない点や、改善できる点など、1人行う撮影ではできないことが全て叶うのがスタジオ撮影ならではのメリットとなります。

新卒の就活において「ああ、スピード写真か。」と人事に思われるような証明写真は添付しないほうが無難といえます。

新卒は見た目で判断されてしまうことも多い

新卒の場合は職歴がないので、出ている大学の偏差値の高低や履歴書の写真といった外から見える要素で採用が決定されてしまう場合も少なくありません。

理由としては、そもそも新卒採用の場合は職歴がありませんからどれだけ企業に対して本気度が高いかどうかだけで採否を決定することも多いためです。

人事担当者の目線からすると、スピード写真で就活を済ませられてしまうと「他にも意中の企業があるのかな。うちは本命ではないか」と感じてしまいます。

新卒の場合は特に職歴がない分、他の要素で本気度を示してほしいと考えている人事担当者も多いものです。

もしも本命の企業でなくても、内定を獲得して安心したいのであれば少しでも有利になるように証明写真をしっかりとしたところで撮影することが望ましいですね。

就活用の証明写真は新卒採用においては重要視される場面が多い

多くの会社では人事で採用担当を行っているのは、若手です。

若手の人事の中には考え方が柔軟な採用担当者も混じっており、一次面接のジャッジ権を持っていることが多いですね。

一次面接はスピード社員で通過することもできるかも知れません。

しかし、実際に内定を出す権限を持っている部課長の中には、まだまだ就活用の写真はちゃんとした写真屋さんで撮影してきたものの方が好ましいと考えている方が多いです。

証明写真をしっかりと写真屋さんで撮影してきて文句がつくことは滅多にありませんが、スピード写真や自分で用意した写真で悪い印象がつくことはあり得ます。

せっかく大手企業に採用される実力を持っていても、写真で落とされてはせっかくの努力が水の泡になってしまいます。

実力以外の部分で損をすることがないようにしっかりとした就活用の証明社員を用意するようにしましょうね。

履歴書の写真は定年する日まで43年間残る、経営者と人事の目に触れる

履歴書の写真は実は入社時から43年間にわたって保管されます。

現在は正社員として採用されたら定年するのは65歳が現実的になってきています。

仮に22歳で大卒で新卒採用されたら、43年間はその会社に勤めるということですね。

正社員として会社に採用されて以降は、実は履歴書は定年退職するその日までずーっと保管されています。

採用されたら履歴書は正社員の場合は退職の日まで保管する義務があるためですね。

一番最初に平社員から係長推薦される最初の昇進から、課長になるときも同じ履歴書を使い続けます。

役員に昇進するときにも、「候補者を選ぶから、履歴書を見せてくれ!」という経営者は多いです。

つまり、就活の時に何げなく提出しているその写真は43年間ずーっとあなたの印象を握り続けるんですよね。

もしもいい加減な写真を提出してしまうと、ほぼ男性の平均寿命の半分の期間も使うその写真の印象に引きずられます。

せっかく43年間も見られる写真なのですから、できるだけスタジオ撮影するようにしてくださいね!

ボックスで撮影したスピード写真よりも、ほぼ一生、重役の目に触れる履歴書はスタジオ写真の方がいいですね。

スタジオ728は安心の料金設定。入社すればすぐに取り返せる料金です!

会社に入社できれば、写真に使ったお金は最初の初任給で取り返せます。

もしも大卒または大学院卒で企業に入社することになったら、現在の初任給は20万5,000円以上が平均値となっています。

スタジオ728では低料金で撮影プランを用意しており、スタンダードプランでは4枚で1,650円の写真がデータ付きで用意してもらえます。CDと焼き増し用データがついてこのお値段はお得ですね。

就活用のヘアメイクもセットになったプランではなんと12枚入りで、11,800円で写真を用意してもらえます。

就活で有利になる写真を手に入れて、就職活動を成功させましょう!

ご健闘をお祈りしております!

TOP

撮影の流れ

就活証明写真/婚活写真/プロフィール写真/家族写真/一般証明写真/など…
初めてのお客様でも気軽にお越しください。

店舗スタッフの対応で笑顔になる就活中の女性

初めてのスタジオ撮影でも安心♪

スタジオ撮影に関してご不明な点は、経験豊富なスタッフが丁寧に対応します。よりスムーズにご案内するためにもあらかじめご予約していただくことをお勧めいたします。

ソファーで順番を待つ女性

待ち時間もくつろげるゆったり空間♪

お待ちいただいている間はソファでゆったり過ごすことができます。荷物が多い方でも安心してご来店ください!

プロのヘアメイクによるメイクの様子

プロのヘアメイクさんの就活メイク♪

ヘアメイク付きプランが人気です!女性の方はもちろん男性の方にも人気のヘアメイクは、プロのメイクさんが担当します!なりたいイメージや業種に合わせたイメージを作り上げていきます。

撮影

高クオリティのデジタル撮影♪

すべての準備が整えばいざ撮影に!緊張しないように熟練のカメラマンがしっかりサポートし、あなたの最高の表情を引き出します。

モニターで仕上がりを確認

仕上がりはすぐに確認♪

当スタジオにはモニターが完備されており撮影後すぐに仕上がりのチェックを行えます。もちろんキレイに撮影しておりますが、万が一納得いかれない場合はすぐに取り直しをいたします。

できあがった写真をお渡し

お急ぎの方も安心の最速10分仕上げ♪

当スタジオ最大の特徴は駅近立地に加えて仕上がりが早いことです。お急ぎの方や、通学・通勤のついでにお越しいただいた方でも気軽にお越しいただけます。

スタジオ728が選ばれる理由

全国20店舗と広がるスタジオ728が常にお客様から選ばれ続ける理由を集めました。

就活証明写真に強い

就活証明写真に強い

就活証明写真は第一印象が重要。初めてスタジオ撮影を受ける就活生でも、経験豊富なプロカメラマンが姿勢や表情などきっちりアドバイスするので、気軽にお越しいただけます。

書類選考に通る写真を

書類選考に通る写真を

最近の就職活動は様々な書類選考の形があります。当スタジオでは今まで多くの就活生の撮影を行っており、その経験からあらゆる形式の就活証明写真に対応します。

デジタル処理で仕上がり丁寧

デジタル処理で仕上がり丁寧

本格的なライティング機材と高画質デジタルカメラで撮影し、さらに気になるポイントをデジタル処理することで書類審査での第一印象アップをサポートをします。

最安1650円、最短10分仕上げ

最安1650円、最短10分仕上げ

経験豊富なカメラマンが最新のデジタルカメラとライティングでキレイな写真を、最短10分で仕上げます!気軽にキレイな写真が撮れる事が人気の理由です。

全国駅チカでアクセス良好

全国駅チカでアクセス良好

1650円~のリーズナブルな就活証明写真、婚活写真、各種証明写真撮影が全国駅チカで受けられます。予約はスマホから、撮影は最短10分とスキマ時間に行えます!