京都
eriサンプル

〔就活、転職の方必見!〕聞きたくても聞けない好印象な着こなしとは~女性編~


就活や、転職用の証明写真を撮影する女性のお客様から質問なかで多いのが....

シャツの襟は出したほうがいいのか?出さないほうがいいのか?

さて、どちらがいいかといいますと...一概に言えのないのですが、

就活の場合は襟を出さない方が良いと聞きます。

ブラウスの”襟”を出すかどうかは「自分の印象をどう見せたいか」に応じて変えていく

のが良いと思います。

eriサンプル


一般的なシャツの襟について説明いたしますと...

ボタンが襟元まであって、襟の長さや開きが標準的なレギュラーカラー襟元にボタンがなく、少し開いているスキッパーカラーの2つです。

レギュラーカラーのものは、比較的カッチリとして清楚で真面目な女性である印象を相手に与えられる服装です(公務員、商社、金融関係など堅いお仕事を目指す方はこちらがお勧め!)
レギュラーブラウスを選ぶ際には、お店でしっかり首周りのサイズまで測ってもらう事をお勧めします...何故ならレギュラーブラウスは基本的にはボタンは一番上まで全て閉めるので、襟元が苦しくないサイズのシャツを選ぶ必要があります。

続いてスキッパーカラーのものは、首元のボタンがレギュラータイプより少ないため、襟を大きく見せることができます。(アパレル、化粧品、美容関係などはお勧め)
そのため、相手に元気で明るい印象を与える事が出来ますが、胸元が開きすぎると、襟がグシャっとだらしなくなってしまい、しっかり着こなさないと、似合わない可能性があります...注意!!


受ける企業によってもシャツやブラウスの選び方はまちまちとなりますが、ボタンがしっかり第一ボタンまでしっかり止められる、無難なレギュラータイプを選ばれることをオススメします!

なお、転職の場合は白シャツはむしろNG、カットソーかブラウスを選ぶのがお勧め!カジュアルすぎるものはNG。白いブラウスか、白または淡色のシャツまたはカットソーが清潔に見えて良いでしょう(但し、白ブラウスは就活生のように見えてしまうためダークスーツとは合わせない方が無難です!!)

TC160130040I9A6542_TP_V

スタジオ728では撮影ご予約受付中です。ご予約の際にお気軽にご相談ください!!


詳しいプラン内容はこちら↓

http://studio728.jp/service/

ご予約はこちらから↓

https://studio728.jp/reserve/


MENU