神戸元町
8月トップ

男性の婚活写真、付けちゃいけないアクセサリー教えます!

どうもこんにちは。

通り雨がもはやスコールレベルな神戸からお届けします。


本文に入る前に、

男性の婚活写真に装飾品がそもそも必要なのか?という話になるのですが。

正直必要はないです。

というより基本無い方がいい場合が多いですね。

付けるにしても色の入ったネクタイ・腕時計程度で十~分。

兎にも角にも清潔感重視で写る事を強くおすすめ致します。


男性におすすめのアクセサリーっていうのがどうも思い当たりませんので、

本日は逆に付けちゃいけないNG装飾小物代表を3つほどお教えいたします。

これから婚活用のお写真撮られる方、どうぞ参考になさってください。



ピアス・指輪はNG。

遊びに行く時などオシャレでつける事も有るかと思うのですが、婚活写真では付けている事で軽い人・結婚に本気じゃない人に見られてしまうかも。

本人にそんな気が無くても勝手に印象が悪くなっているなんてモッタイナイ。

そういう意味の指輪・ピアスじゃないからいいんです~ってパターンもあると思うのですが写真を見る側にはどういう意味でつけてるのか分からないですので変に勘ぐられて距離を置かれる場合もあります。

ありていに申しますと、前の人のプレゼントかしら~とか前の人が忘れられないのかしら~って具合になってしまうと必然的に声はかけにくい状況になりますよね。

なので上記二つは外して撮るほうが無難です。



帽子やキャップ類もNG。

帽子自体はプロフィール撮影の小物としてすごくかっこいいのですが婚活写真ではNG。

何故かは逆を考えていただくと分かりやすいかと。

たとえば、つばの広いハットがお似合いの、波打ち際と白いワンピースが似合いそうな(?)おしとやかなお嬢様系の女性だと思ってたのに実際に会ってみると帽子の下はすんごいファンキーなカラーリングのアフロだったり古風が行きすぎてちょんまげ結ってたりしたら嫌じゃないですか?

いや海は似合うけど!写真はああだったのにそりゃないよ!ってなりません?

つまるところ、帽子で顔が良く見えない・髪型が良く見えない、

それでは婚活写真の意味がないってお話です。

お互い自分自身の表情だったりスタイルだったりを良く見てからお会いするお写真になりますので、決していい写真を撮ることがゴールじゃないのです。

なので帽子はナシ!悪い意味のギャップはナシ!

ありのままをじっくり見て、お相手からも見てもらって、良縁をゲットしましょう!



パワーストーンつけ過ぎNG。

これは男性に限った話ではないのですが。パワーストーンのブレスレット、意味を知っている人から見ると引かれる場合があります。

どういう場合かと申しますと、過去に一度タイガーアイのブレスレットを両手首にしこたま付けてご来店された方には減らていただいた事があります。

タイガーアイ、金運・仕事運アップの石らしく男性に人気のあるパワーストーンで有名なのですが、これをいっぱい付けているとちょっとばかしギラついた野心家に見えてしまいます。

パワーストーンに疎い私が知ってるくらいなので知っている女性結構多いと思います。

意味は特になく綺麗だから~だったり、誕生石で~等の場合もありますが誤解を産んでしまう場合もありますので、ひとつふたつなら問題ないのですが両手首いっぱいは…やめましょう…。



いかがでしょうか?

普段から付けてないからあんまし関係なかったなぁって方もいらっしゃったかも知れませんが…うっかりやっちゃう事もあるかもですので…!

ちなみに付けたままの方がいいか無い方がいいか悩んでるようであれば撮影前でも撮影中でも聞いて下さい。細かい事でもお伺いしますし、一緒に悩みます!


MENU