【記念・家族写真】写真は、飾るまでが撮影です【データの使い道】

top

皆さまがスタジオで撮影する時は、どんな時ですか?

家族写真や記念写真、還暦祝いやペットとの写真などなど…

ご来店されるお客様によって、どういう思いを持って撮影に臨んでいるのかが変わってきます。

その反面、撮影したデータをスマホやパソコンに入れたまま見返すことが少ない(無い)という声も聞きます。

折角撮影したのに、見ないのはもったいない!

「家に帰るまでが遠足」と言われるように、

写真は、飾るまでが撮影なのです。


もちろん、これから撮影を考えている方も参考にしてくださいね。

ということで、今回は撮影データの使い方(使い道)を紹介していきます!



アルバムにする

ド定番ですが、やはりアルバムは見ていて楽しいですよね。

掃除や引っ越しの時にうっかり中を見ようものなら

あっという間に時間が過ぎてしまうアイテムと言えます。


手作りも良し。テンプレートを使うも良し。

大きいサイズ。小さいサイズ。

ハードカバーにするのか、ソフトカバーにするのか。

『アルバム』とひとことで言っても種類はたくさんあるので

考えるのも楽しいですね。

たくさんの写真を入れるorこれから増える可能性があるなら

ハードカバーの分厚いものがいいでしょう。

逆に「プレゼント用」や「手軽に読みたい」など

ある程度目的があるなら

ソフトカバーが最適でしょう。



フレームに入れる

こちらもド定番ですが、フレームには種類がたくさんあります。

白や黒などのシンプルな額縁や、柄が入っていたり余白が入ったりするオシャレな額縁。

真四角や長方形、楕円形のものまで。

たくさんありすぎて難しそうに見えてしまいますよね…

ですが、コツさえ掴めば悩むことはありません!

流れはこんな感じです。

①どんな雰囲気にしたいか?を決める

②飾る場所や飾り方、大まかなレイアウトを決める

③写真を決める

④雰囲気に合ったフレームを探して、合わせる

⑤レイアウトして完成

①と②の手順が入れ替わる可能性もありますが、だいたいこの流れで決めると迷うことも少ないでしょう。

「かっこいい」や「ポップ」で「明るい」など、キーワードを出してみて、イメージを沸かせるのもいいですね。

イメージが固まってくると、それに合う写真とフレームを決めていきます。

フレームにもたくさん種類があります。

フレームだけの印象や好みで絞っていくと、いざ写真と合わせたときに

「なんか違う」という現象になりやすいので、

飾りたいイメージを忘れないようにしましょう。



壁に直接貼る

賃貸に住んでいたり、コンクリートの壁だと直接穴を開けて飾るわけにはいかないでしょう。

それでも壁に飾りたい!そんな方にぴったりなアイテムがコチラ

①ソフト接着剤…フレームの裏側の縁にペタペタ貼って壁に押し付ければ完成(一番カンタン)

②マスキングテープ…L版など、プリントした写真の縁に貼るか、一か所だけ貼って止める

③養生テープ+両面テープ…写真よりはみ出さないサイズで養生テープを四角形に張る→その上に両面テープを貼り、写真を重ねる

④紐+穴の目立たないピン…紐を額縁の裏に通し、引っかけられるようにする。ピンを壁に刺し、そこに引っかける。

上から順に、壁へのダメージが少ない順です。

コンクリートの壁だとピンは刺せないので、①~③が候補になります。



カレンダーなどのグッズにする

「飾る」とはまた違って、物として使うのも

愛着が沸いて毎日が楽しくなります。

例えば…

・カレンダー

・マグカップ

・Tシャツやパーカー

・クッション

・キーホルダー

などなど。

個人的に使いやすいのはカレンダーかな?

「写真 グッズ」などで検索してみると

製作会社さんがたくさん出てきますので

見てみるのもおもしろいですよ。



番外編

ド定番から少し変わったものまで、いくつか紹介してきましたが

ここからは番外編として変わり種を紹介いたします。

①イーゼルスタンドを使う

絵を描くときに使わられるイメージがあると思いますが

写真などを飾るときに使ってもバッチリ決まります。

壁に飾るのとはまた雰囲気も変わりますよ!

百均なんかで買う事ができます。


②ワイヤーネット+木製ピンチ

これまた百均グッズです。

使い方はこんな感じ

ワイヤーネットを壁に立てかけ、木製ピンチで写真を挟む。

写真の入れ替えもカンタンに出来ます!

百均でよく見る白いワイヤーネットが使いやすそうです。


③紐+マスキングテープ+洗濯ばさみ(木製だと写真を傷めにくいです)

紐はなんでも良いのですが、麻の紐が壁になじみやすく使いやすいでしょう。

使い方は、紐を適当な長さで切り、洗濯ばさみを紐に通します。

壁に両端をマスキングテープで止めましょう。

この時に糸を張るか、たるませるかはお好みです。

洗濯ばさみに写真を挟めば完成!


まとめ

いかがでしたか?

毎日過ごす部屋に、お気に入りの写真を飾ると

気分も上がりますよ!

記念写真を飾る場所がそんなにないよ!という方は

最新の写真を飾って、それまでのものは

アルバムにまとめるというのもアリ!


スタジオ728では、様々な記念写真撮影を承っております。

ご予約はお電話か、下のバナーからお願いいたします!