就活・転職用証明写真を撮る前に知るべきこと…、それはズバリ!サイズです!

IMG_3352

就活証明写真を撮る前に知るべきこと…、

それは、ズバリ!

サイズです!

それでは皆様ごきげんよう。



ダメ?

こんだけじゃダメ?

もっとちゃんと書かなきゃダメ?

では…、



○就活用証明写真のプリントサイズについて

紙の履歴書の写真サイズは、市販のものであれば、ほとんどの場合縦が30ミリ~40ミリ、横が24ミリ~30ミリと書かれています。つまり最小で縦30ミリ×横24ミリ、最大で縦40ミリ×横30ミリです。

ということは、例えば縦31ミリ×横27ミリといった中途半端なサイズでもいいはずなんですが、履歴書の写真を貼る部分には、その最大サイズに合わせて縦40ミリ×横30ミリの枠が印刷されていることもあってか、ほとんどの人が縦40ミリ×横30ミリの写真を用意します。

ワタクシのようなヒネクレ者は、「枠よりも小さな写真を貼って個性を出したろか」とか考えそうですが、そんなところで頑張らずに、志望動機や特技の欄に力を入れたほうが印象は良いと思います(ちなみにスタジオ728では、写真を1ミリ単位のご希望のサイズでご注文いただけますので、どうしても縦31ミリ×横27ミリがいいという方はお気軽にお申し付けください)。

だから

「履歴書の写真サイズは縦4センチ、横3センチです!(なぜか急にセンチ)」

と、力強く宣言したいところですが、一部例外があります。

学生の皆さま、ここ大事です!(テストには出ません、たぶん)

学校によっては学校指定の履歴書がある場合があり、なかには写真のサイズが縦4センチ×横3センチじゃなく、ちょっと大きめのものがたま~にあります。なので、学校指定の履歴書を使う予定の方は事前にそのサイズを調べておいてください。で、縦4センチ×横3センチじゃないという方はご来店の際にそのサイズをお知らせください。でないと、大きい枠に小さめの写真を貼るヒネクレ者だと思われてしまいますよ。

それでは皆様ごきげんよう。


まだダメ?

こんだけじゃまだダメ?

もっとちゃんと書かなきゃダメ?

では…、



○就活用証明写真のデータのサイズについて

今は紙の履歴書だけでなく、WEBエントリーやWEB履歴書など顔写真をデータで送るケースが増えております。WEB履歴書を自分で書式からつくるならともかく、WEBエントリーや指定の履歴書のフォーマットがある場合、企業や就活支援サイトなど提出先によってアップロードする写真データの規定がまちまちなので注意が必要です。そう、押さえておくのはプリントサイズだけではダメなのです。ここからは就活証明写真のデータサイズについてお話しします。

送る先によって、細かく指定される場合もあればなんにも書いていないところも時々見かけますが、サイズについてよく指定される項目は下の2つです!

1、画像サイズ

画像は点の集まりで構成されていますが、画像サイズとはその画像の縦と横の点の数のことを指し、単位はおもにピクセル(px)であらわされます(縦横のピクセル数を掛けたものが、みなさまもお聞きになったことのあるであろう「画素数」です)。

そしてよく指定される画像サイズとしては

縦:横=560×420ピクセルが一番多く、そのほか600×450などが多いでしょうか。320×240、160×120、128×96などといった小さなサイズもたま~に出てきますが、これらはすべて縦:横=4:3です。なので、これらの画像サイズにしておけば、縦横比4:3という条件も満たすことができます。


2、データサイズ

「むむむ、上の画像サイズとはどう違うの?」と思われるかもしれません。データサイズとはデータの容量のことで、単位はKB(キロバイト)、MB(メガバイト)、GB(ギガバイト)などであらわされます。画像サイズが大きくなると基本的にはデータサイズも大きくなりますが、データサイズがどれくらいになるかは他の要素にも左右されます。

ネットの環境が今ほど良くなかった頃は「データサイズは100KBまで」などとかなり小さくしないといけないところもありましたが、現在では数MBまでOKというところが増えています。


そのほか

サイズ以外には次のような規定を見かけます。


〇縦横比

文字通り、画像の縦と横の比率です。ほとんどの場合が、

縦:横=4:3 です。

世の中にはたくさんの企業がありますから、お客様から4:3以外の比率のデータをご注文いただいたこともあります。“ほとんど”が4:3なだけで違う場合もありますから、しっかり確認してください。


〇センチメートル

画像のサイズをcm(センチメートル)で指定するところもまれにあります。画像データという実体のないものの長さを決めてもあんまり意味がないと思うんですけどね。


〇データの形式

また、データの形式が指定されているのもよく見かけます。JPG(=JPEG、以下略)やPNGといった形式が多いのですが、デジタルカメラで撮影されたデータは通常JPG形式です。なので写真スタジオで撮影されたデータであれば(トンチンカンなスタジオでなければ)JPG形式のはずです。


さて、いろいろとよくわからないお話しもしましたが、こんなの自分では用意できないという方は、とりあえずスタジオ728各店までデータの規定が書いてあるものをお持ちください(スマホの画面でもOKです)。その通りのデータをご用意いたします。


○サイズを調べてきてください

さて、今回は就活証明写真のプリントとデータのサイズについてお話ししてまいりました。お急ぎの方は特に、撮影後どれくらいで仕上がるかお尋ねになる方が多いのですが、お客様が必要な写真のサイズがわからないと写真を仕上げることができません。サイズがお分かりになればスムーズにお渡しできますので、前もってお調べのうえご来店くださいませ。


それでは、ご来店お待ちしております。


スタジオ728神戸元町店 平田