【女性必見】就活写真のおススメヘアスタイルカタログ! Part②

ヘアカタログ_2

こんにちは、久々の更新となります。

スタジオ728 なんばマルイ店 ブログ担当Uです。

梅雨も明け、暑さも本格的になってきた8月。

まだまだ湿度は高めで、ジメジメジメジメ・・・( ^ω^)・・・

寝苦しい日々が続いておりますが、皆さん水分補給はちゃんと行いましょうね

コロナもまた少しずつ、感染を広げておりますので、

体調管理は万全に、今年の夏を迎えましょう!


さて、今回は前回好評だった「就活用ヘアカタログ(男性ver.)」

"女性ver."を制作していこうと思います!


1. 採用担当者との初対面は、”履歴書の証明写真”

上記のブログでも記載していますが、
履歴書の証明写真を、印象良く撮影することがどれだけ大事なのか。
何故、気を付けなければならないのか?
それは、採用担当者との初対面が 履歴書の証明写真 になるからです。
実際、面接に行き直接対面することで、自身の与える印象など実感するかと思いますが、
実は履歴書を送った段階で、先方はその人物の顔や印象を認識しています。
その為、履歴書の証明写真を印象良くしないと、
面接を実際行う時には ” 勝手な第一印象 ” を与えてしまう可能性があるのです。

2. 事前準備が要!面接前から好印象になるための準備をしておこう!

孫氏の格言
「たかが履歴書、本番は面接なんだから!」と侮ってはならず。
・実際の戦いの前に勝てる態勢と状況を作ること
・事前準備をした上で好機を伺い戦いに挑むこと
この2点を説いているのが、画像にある格言なんですよね🤔
なので、面接前から下準備を入念にすることで、満足のいく結果を得られやすい。
逆に、
「髪色遊びたいし、面接前日に髪染めればいっか~🤪
などと、自分本位に下準備をおろそかにすると、
「しまった?!思ってたより髪色真っ黒になってしまった・・・これじゃあ違和感しかない😭
上記のように、期待した成果に直結しません。
その為、美容院には直前ではなく、1週間ほど前から進んでメンテナンスをして、
当日ごろには髪型が馴染むように整え、自然体な自分で面接を迎えましょう!

3.おすすめの髪型BEST3選≪長さ別カテゴリ≫

男性と違い、女性は
” ショート・ミディアム・ロング ”
と3パターンの髪型があり、選択肢が多くなります。
しかし共通して言えることは
STYLING POINT
◎清潔感を大事に
◎眉が見えるように前髪の流れを作る
◎パサつき感や髪の広がりは抑え、顔周りはすっきりと
上記3ポイントをキーに、ヘアスタイルを決めていきましょう!

◎ショート

ショートヘアの女性
ショートヘアは、活発な印象を与えやすいことから、
営業職など積極性や明るさなどが求められる職種にオススメです!
耳が出ていると、さらに清潔感が増すのでGOOD👏
ショートバングやフレンチショートは、首元すらっと小顔効果抜群!
フェイスラインがすっきりと見え爽やかな印象になります
ハンサムショートは、おでこが出るので縦長効果を発揮!
フェイスラインの丸みをカバーしてくれるので、丸顔の方にオススメ

◎ボブ~ミディアム

ボブヘアの女性

出典:内巻きボブ / ミディアムボブ / ワンレンボブ

ショートボブは、丸っとしたシルエットが柔らかい印象を与え、女性らしさがぐんと増します。

前髪をワンレンにすると、柔らかさから一転、シャープで凛とした大人の雰囲気が感じられます。

アパレルや美容系などの華やかな職種にオススメです!

共通して、前髪を作る場合は目にかからない長さがいいでしょう
ミディアムボブは、ハーフアップにもアレンジできる長さなので、
状況に応じてヘアセットを変えてみましょう
ワンレンは、片耳だけでも髪を耳にかけるとすっきりした印象になります
前髪が目にかからないよう注意が必要!
お辞儀をしたときに、なるべく手で直さなくていい状況を意識しましょう!

◎ロング

ロングヘアの女性

出典:ポニーテール / ハーフアップ

ロングヘアは、女性らしさに加え ”  上品さ  ” がプラスされます。

おろしっぱなしは、清潔感が薄れるので就活ではNG!

基本は、" 結んでまとめる "こと。

後れ毛や細かい毛を、きっちりワックスで整えることで、

すっきりとした印象になります👏

ポニーテールは、どの職種にも対応可能な万能型!爽やかで清潔感のある印象に
ハーフアップは、知的で清楚な印象を与えます
CAやエアライン関係では、シニヨンでまとめる方もいます
髪が痛んでる方や、ごわつきが気になる方はこのまとめ方もおススメです!

4.注意!流行りの髪型は面接ではNG!

男性ver.でも記載しましたが、女性も中々気を付けたほうがいい髪型があります。

普段のオシャレは自由に遊んでいいのですが、就活では避けておきましょう・・・


●シースルーバング

シースルーバングの女性

アパレル業界やデザイナー系など、おしゃれさを重視する企業であれば、

流行りに合わせた髪型もアリなのですが、

一般企業に履歴書を送るとなると、シースルーバングは幼さが目立ち誠実感が損なわれます。

また、べたつき感が目立つ場合もあるので清潔感が薄れてしまいます。

前髪はまとめて、横流しにするのがいいでしょう。


●触覚ヘア

顔周りの髪を残した髪型

顔の輪郭が曖昧になるので、可愛いながらも小顔効果のある髪型として流行っています。

しかし、就活の髪型として考えた場合、不都合な点が出て来ます。

ボブ~ミディアムヘアの項目でも載せていますが、

"  お辞儀をしたときに、なるべく手で直さなくていい状況を意識しましょう  "

これが就活の基本です。

触覚は、お辞儀をしたときに崩れてしまう可能性が高いため、

落ちてきた髪を整えるために無意識に髪を触ってしまう方が多くいます。

そうするとどうでしょう、手で何度も髪の毛を直していると清潔感が薄れてしまいます。

顔周りの髪はすべて耳にかけ、すっきりとまとめましょう。


●重めぱっつん

重めの前髪の女性

重ためのぱっつんは、顔全体を暗い印象にしてしまいます。

また、分け目のないぱっつんだと眉毛が隠れてしまうため、幼い印象を与えてしまいます。

自己PRをする際に、視覚的な説得力が薄れてしまうと致命的です。

極力横流しに分けて、片眉だけでも見えるように前髪を固定しましょう!


●インナーカラー

インナーカラー

最近流行りの、インナーカラー。

証明写真を撮りに来た就活生の中で、ちょこちょこと見かけております。

証明写真は真正面から撮影するので、髪を結んだときにカラー部分が見えてしまっていても、

大抵は写りません。

しかし、2Dの証明写真とは違い、面接は3Dの世界です。

いくらごまかせるからと言っても、どの角度から見られているかわかりません。

会社に入社して社風が分かるまでは、遊びのカラーはやめておきましょう。


5.まとめ

いかがだったでしょうか?

男性ver.と比べると、女性の方が髪型のバリエーションが多く、

自分に合った髪型が選びやすいかと思います。

しかし、その分気を付けなければならない箇所も多くあります。

こちらのブログを参考に、夏のインターンを乗り切りましょう!!!

カッコイイビジネスウーマンになれるまで、あと少しです✨✨✨

働く女性の写真

随時、撮影予約も承っておりますので、是非当店へ足をお運びください!!!

お待ちしております。